2010年01月29日18時00分

NVIDIA 3D VISIONを試す!

3D VISIONでアイドルがとびだすうううう

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 2010年といえば3Dブームが来る年。テレビもブルーレイもパソコンだって3Dの時代ですよ! というわけでPCで3Dの映像が楽しめるNVIDIAさんの3D VISIONを試してみました。

 必要なものは3つ!

 

専用メガネを装着!
3D VISIONでアイドルがとびだすうううう:NVIDIA 3D VISION:専用メガネを装着!

 画面に視差をつけた画像を表示し、専用のメガネで左右異なる画像を表示させることで平面が立体に見えるという仕組みとか。

 

120Hz表示ができるディスプレー
3D VISIONでアイドルがとびだすうううう:NVIDIA 3D VISION:120Hz表示ができるディスプレー

 ちょっと特殊なのですが120Hz表示ができるディスプレーが必要になります。右目と左目用に60Hzずつで表示をずらすためだとか。今回は大画面で楽しみたいので120Hz表示ができるプロジェクター『Acer H5360』を使いました。

 あとはグラボにGeForceを搭載したPCがあれば準備オーケーです。3Dが楽しめちゃいます。

 

せっかくなので3Dの写真が撮りたい!
3D VISIONでアイドルがとびだすうううう:NVIDIA 3D VISION:せっかくなので3Dの写真が撮りたい!

 さらに3D写真が撮れちゃうデジカメ『FinePix REAL 3D W1』を使えば、自分で撮った写真が3Dで表示できます。今回は犬が大好きという桐山瑠衣ちゃんにモデルをお願いしました。

3D VISIONでアイドルがとびだすうううう:NVIDIA 3D VISION:桐山瑠衣

 

「やべーすぐ目の前に瑠衣ちゃんがいるみたい!」

3D VISIONでアイドルがとびだすうううう:NVIDIA 3D VISION

  立体感がハンパないです。3Dすげー。ムフフ。
一度体験したらやみつきになりそうです。さらにさらに! 特別に3Dで撮影した桐山瑠衣ちゃんの画像をダウンロードできるようにしたので、メガネとディスプレーを用意して食い入るように見てほしいです。
 あ、水着カットもあるヨ。

 

ダウンロードはこちらから!

 以下のURLをクリックして圧縮ファイルをダウンロードし、展開した後に閲覧してください。

【ダウンロード】

 ※画像を立体的に楽しむにはNVIDIAR 3D Visionが必要です。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking