『2010 International CES』レノボ・ソニー・インテルブース超速動画レポート!

文●ジャイアン鈴木 撮影●イトー

2010年01月09日 12時21分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『IdeaPad U1 hybrid notebook』の“Skylight OS”に注目!

↑今回の動画の見どころは、Linuxベース“Skylight OS”のGUI画面。Atomよりはるかに非力なCPU『Snapdragon』上での機敏なレスポンスには驚きです!

 『2010 International CES』速報動画第3弾が到着ー。今回はレノボ、ソニー、インテルブースの撮りたてホヤホヤ映像です!

 レノボパートでは、通常時はWindows7を搭載したノートPC、ディスプレーを分割するとLinuxベース“Skylight OS”を搭載したタブレットPCとして動作する異色のPC『IdeaPad U1 hybrid notebook』をご紹介。

 ソニーパートでは、2009年12月に発売されたばかりの電子ブックリーダー『Sony Reader Daily Edition』と、ディスプレーが透明のデザイン携帯電話『Xperia Pureness』の2製品をロックオン。

 そしてインテルパートでは、ネット・映像・音響をミックスした“インスタレーション掲示板”にスポットを当てています。

 週アスPLUSで公開している速報動画は、CESに出展されている製品・技術のごく一部。詳しくは、週刊アスキー1/26号(1月12日売り)の速報、同2/2号(1月19日売り)の特集をお楽しみに!

ディスプレーがタブレットPCになるんです!
『IdeaPad U1 hybrid notebook』
↑レノボの『IdeaPad U1 hybrid notebook』は、本体とディスプレーを分割可能で、それぞれにCPUとOSが搭載されています。ノートPC時はCPUが『Core 2 Duo』でOSがWindows7、タブレットPC時はCPUがQUALCOMMの『Snapdragon』でOSがLinuxベースの“Skylight OS”となります。タブレットPCは数あれど、取りはずしたディスプレーが独立したタブレットPCになるのは本製品が初めてです!

2010 International CES
開催期間 2010年1月7日(木)~10日(日)
開催地 米国ネバダ州ラスベガス
会場 ラスベガスコンベンションセンター、サンズ・エクスポコンベンションセンター、ザ・ベネチアン、ラスベガスヒルトン
米国オフィシャルサイト

日本公認サイト

この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking