2010年01月07日20時27分

モノリスデザインで全機種一新だ

CESにBRAVIAが38モデルもっ!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
12機種38モデルっておおすぎないか?

というわけで、ラスベガスと東京を連携して

お送りしておりますCES速報.

次はわれらがBRAVIAでございます.

がしかし、12機種もあってなにがなんだかよくわかりません.

あくまでもみやの的予想であることをおことわりしておきます.

LX900

↑これがたぶん最上位機種のLX900です.

新しいモノリスデザインで、機能も全部入りです.

モーションフロープロ240HzにEdgeLEDに3Dに

OptiContrastPanelにWiFiにBE3に人感センサーに

顔認識まで内蔵です.

子供が近距離でテレビを観ていると、

アラームが鳴るんだとか.

とはいえ、画質的にはこれが最高ともいえないんですね.

 

HX900

↑これが画質的に最上位のHX900で、

たぶん日本のXR1の後継機とおもわれます.

上のLXとの違いは、こちらはエッジLEDではなく

インテリジェントダイナミックLEDバックライト

というエリア制御入りなんですね.でも液晶そのものは

OptiContrastPanelという、液晶面とガラスの間に

樹脂を挟んだもので、内と外の反射を防止するそうです.

ソニーのフォトフレームに使ってるやつでしょうか?

ただし、3D送信機と3Dメガネ、WiFiはオプションです.

HX800というのもあって、こちらは

ダイナミックエッジLEDというよくわからない光源です.

パネルも普通のですが、オプションで3Dが可能です.

 

NX800

↑つづいてNX800というモデルで、うえからココまでが

240Hzなんです.で、こいつはエッジLEDでWiFi内蔵です.

このあたりが日本のW5やF5の後継機種に

なるんでしょうかね.

この下のNX700はモーションフローが120Hzで

あとは800と同じです.

つかれてきましたが、ここから下は

「モノリスデザイン」ではありません.

 

EX700

↑これがEX700というモデルです.

120HzでエッジLEDで人感センサーつきです.

日本でいうところのV5やJ5の後継機種でしょうか.

ちなみにここまでがBE3で、

この下のモデルからはほぼBE2になります.

まだEX600、500、400、300とか

BDプレイヤー内蔵の40Bとかありまが

つかれたのでここまで.

新パネルがどんな見え方なのかは

現地取材班が記事にすることでしょう.

週アスみやの

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking