2009年12月21日17時53分

Bluetoothスピーカー『Inspire S2 Wirelss』を試す

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 クリエイティブの『インスパイア エス2 ワイヤレス(IN-S2W)』は、Bluetooth対応機器から無線で出力できるウーファー内蔵ステレオスピーカーです。12月中旬発売予定、直販価格は1万4800円となっています。

Inspire S2 Wirelss (IN-S2W)
Inspire S2 Wirelss (IN-S2W)
↑モバイルではなく据え置き型ですが、モバイル機器との相性バツグンなので。
意外とコンパクト
Inspire S2 Wirelss (IN-S2W)
↑スピーカー部は手のひらサイズ。省スペースでいいですな。
Rスピーカーに操作ボタン
Bluetoothスピーカー『Inspire S2 Wirelss』を試す
↑右スピーカーの側面に電源ボタンと音量調整ボタン。初期設定以外はほとんど使いませんが。外部入/出力もありんす。
専用BTドングルが付属
Inspire S2 Wirelss (IN-S2W)
↑ペアリング済みのドングルが付属。もちろんBT内蔵マシンだったら(A2DP対応であれば)これは不要です。フツーのBTアダプターとしては認識されないので、ほかの機器との接続には使えないみたいです。
接続はラクチン
Inspire S2 Wirelss (IN-S2W)
↑専用ドングルを用いての接続は極めてラク。挿してボタンを押せば認識されます。
音量調整はOSとリンク
Inspire S2 Wirelss (IN-S2W)
↑OSの音量コントロールとスピーカーの音量調整がリンクされます。双方を“いいカンジ”にする必要がないのがステキ☆

iPhone/iPod touchで使える?

 Bluetoothプロファイル“A2DP”に対応しているので、バッチリです! ただ、iPhone/iPod touchからの音量調整が機器の音量とリンクしません。双方の機器で音量を“いいカンジ”にする必要があります。これは、ほかのBTヘッドホンとかでもそうなので、アップル側の制限でしょう。ともあれ、音は鳴ります。

iPhoneの設定で……
Inspire S2 Wirelss (IN-S2W)
↑一般→Bluetoothとたどり、BTの電源をオンに。
PINを入力すればオーケー
Inspire S2 Wirelss (IN-S2W)
↑機器を認識したらPINコード“0000”を登録すればオーケーです。
iPhoneの音が飛んでキター!
Bluetoothスピーカー『Inspire S2 Wirelss』を試す
↑ん~、ええ音や……。iPhone側で音量調整できないのはザンネンだけど。

 ウーファーの音も壁に反射させることで、このサイズとは思えないほど低音を奏でてくれます。複数の機器を接続すると、再接続にひと手間かかるのはザンネンですが、ケーブルに縛られる人生なんて! というフリーダム野郎にピッタリのスピーカーと思います。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking