2009年09月18日16時51分

クリスマスに欲しいオモチャはこれ! 東日本玩具見本市に行ってきました

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

都立産業貿易センター台東館で開催された『2009年東日本玩具見本市』に行ってきました。流通業者さん向けのイベントですが、クリスマス・年末商戦向けのオモチャが勢ぞろいします。なかでも個人的にぐっときた新製品はこれっ!

玩具見本市
↑ガチャピンとムックが音楽にあわせて歌う『Dancing Gachapin』と『Dancing Mukku』。各3990円。イワヤ。
玩具見本市
↑ここにもエヴァが。組み立てると貯金箱になる『パズルDE貯金箱 防災自己基金』。500円玉で20枚、10万円貯金できる。1575円。やのまん。
玩具見本市
↑『アニマルハット』にアルパカ登場。1890円。アイコ。 左後ろのトラはぜひ『ジサトラ』メンバーに着てほしい。
玩具見本市
↑無地の背景で3枚写真を撮ると自動切り抜き、コマ撮りアニメふうフォトが作成できるデジカメ『ムービングフォト』。1万500円。タカラトミー。
玩具見本市
↑ウッディとバズ・ライトイヤーの『トーキング アクションフィギュア』。各5250円。タカラトミー。 ウッディは背中のひもを引っぱると、20種類以上のセリフをしゃべります。バズの声は日本語吹き替えと同じく所ジョージ。翼が飛び出すギミックも搭載。無限の彼方へ!
玩具見本市
↑時刻だけでなく、暇になるとしゃべりかけてくる時計『クロックマン』。A、B、O、AB型の4種類。血液型によって性格も違う。各4494円。タカラトミー。
玩具見本市
↑ユラユラと動く癒し系マスコット『のほほん族』のキューピーバージョン。台座がマヨネーズのフタになっているとこがいいね。1890円。タカラトミー。
玩具見本市
↑ロシアの刑務所を舞台にしたアニメ『ウサビッチ』のコードロール。キレネンコをぐるぐる縛り上げてる様子がシュール。iPodのコードがいつもからまってしまう私は個人的にほしい。1953円。タカラトミーアーツ。
玩具見本市
↑『ケータイ 音姫』。トイレに設置されている『音姫』の携帯版、というアイデアにびっくり。女性が持ち歩いても違和感のないデザイン。1449円。タカラトミーアーツ。
玩具見本市
↑『攻殻機動隊 トコトコタチコマ』。トコトコ動く様子は一瞬、クモみたいですが、タチコマはやっぱりかわいい。1344円。メガハウス。
玩具見本市
↑ケータイを使ってアクセサリーやミニゲームを配信。プログラムの書き換えが可能な進化する、たまごっち。『Tamagotchi iD』。各5040円。バンダイ。
玩具見本市
↑ネーミングがすごい『遊歩計 ベルサイユのばら~歩いて自・分・革・命 生まれてきてよかった!!~』。4725円。バンダイ。展示ブースではテレビアニメのオープニング映像も流れ、思わず足を止めた女性たちが「私はロザリーが好きだった」と会話してました。
玩具見本市
↑ソフビの怪獣とウルトラマン、ビルを使って特撮セットがつくれる『ウルトラシティシリーズ』。バンダイ。自分で町をつくって、自分で破壊して、自分で守れるんですよ!
玩具見本市
↑『ウルトラマンメビウスVSゴモラ』は、ビルやタワーがセット。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking