2009年07月21日18時00分

画質劣化なしで画像を送れるiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

画像交換『画像交換』
バージョン:1.1
App Store価格:115円
(バージョンと価格は記事掲載時点のものです)


 iPhone 3GSで撮った画像って、メールで送信すると必ず画質が劣化するって知ってた? え? マジ? って思うよね。でもマジなのよ。

 例えばMMSで送信する場合。ソフトバンクのMMSには”送信データサイズは最大300KBまで”という制限があってね。実際、iPhone 3GSで撮った画像(2048×1536ドット、768KB)をMMSで別のiPhone 3GSに送ったら、画質が自動調整されちゃった(1024×768ドット、172KB)。

 また、Eメール(i)やプロバイダーのメールで送信した場合は、さらに画質が抑えられてしまった(800×600ドット、68KB)。

 それならBluetoothでやれば? ってなるんだけど、あいにくiPhone 3GSの標準機能ではBluetoothで画像を送信することはできない。

 そこで『画像交換』のお出まし。2台のiPhone 3GSにこのアプリをインストールしておけば、Bluetoothで画像の送受信が可能になるよ!

 このアプリのいいところは、なんと言っても画質を落とさずに画像を送信できる点! 有料無料を含めて同種のアプリをいくつも試したけど、1本のアプリで送信と受信の両方ができて、なおかつ画質を落とさずに画像を送信できるアプリは、今のところこれだけなのだ!

互いにインストールする必要はあります
いちいち設定画面に戻らなくて済むのがいいね

 送信側と受信側は1対1の関係で、ともに『画像交換』インストールしておく。2台のiPhone 3GSでアプリを起動し、“OK”をタップするとBluetoothがオンに。事前にBluetoothをオンにする必要なない。

データ通信開始は超簡単
端末同士、送受口部分をつけなくて済むのがいいね

 送信側も受信側も、ともにBluetoothで相手を探しに行きます。

こんな感じで表示されると、誤送信が防げますな
誤送信したときのどうにもならない後悔……嫌すぎます

 しばらくして相手のiPhone 3GSが見つかったら、どちらか一方のiPhone 3GSで相手の名前をタップしてね。

送信側の前準備はここまで
あとは相手の出方次第

 相手の名前をタップしたら、しばし相手の反応を待ちます。

一応、拒否ることも可能
つか、ペアリングってことですね

 誘われた方のiPhone 3GSで、“受け入れる”をタップしたら、2台のiPhone 3GSがめでたくBluetoothで接続されました!

極めてシンプルだが、分かりやすいUI
iPhoneを買ったばかりでも、これなら迷いようがない

 いよいよ画像の送信ッス。右下の“送信”をタップ。

アルバムのサムネールをタップして作業は終了
一覧に痛い写真が出ないようには注意したい

 カメラロールにある画像だけでなく、PCから取り込んだ画像など、iPhone 3GSの“写真”アプリの中にある画像ならどれでも送信できます。送りたい画像をタップするだけで、送信スタート!

 送信前に確認画面が表示されないのと、送信を途中でキャンセルする機能がないので、あやまってヤバイ画像をタップしないよう注意。

自動で収納先に保存される
せっかく高解像度化したデータは、これで有効活用できますね

 画像を受信するとバイブでお知らせ。画像は“写真”アプリのカメラロールに保存されますよ。もちろん、元の画像と同じ画質ッス!

 ちょっと残念なのは、相手のiPhone 3GSを毎回認識させる必要があること。また、送信元の画像に位置情報が付加されていても、受信した画像からは位置情報が取り払われてしまうというのもある。

 ただしこれらの点は、同種のアプリでも同様なので、もしかしたら現状では仕方がないのかもしれませんな。

 ともあれ、キレイな画像をそのまま別のiPhone 3GSに送りたいなら、このアプリがオススメ!


『画像交換』
App Store価格:115円
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) Ryo Shimizu
・ダウンロードはコチラをクリック!

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking