2009年05月22日00時00分

メモをクラウドと同期できるiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Evernote『Evernote』
バージョン:2.0
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時点のものです)


 もう一度食べたいお菓子の名前から、プリンターのインクや電球といった消耗品のスペックまで、”いつ参照するか分からないけど、いざというときにないと困る物事”はすべてメモに書き留めてある。

 にしても、標準搭載の『メモ』アプリって使い勝手悪すぎ! せっかく書いても、バックアップしてないメモはiPhone 3Gが壊れたら取り戻せないし、PCでパパッと追加したい情報があっても書き足せない。

 欲しいのは”クラウド経由でPCとメモを手軽にやり取りできるシンプルなアプリ”。いろいろ試したけど、やっぱり『Evernote』が使いやすくていいなぁ。鉄板中の超鉄板だけどあらためて惚れ直した!

メモといっても、テキストだけじゃないんです!
毎食の写真を撮っている人は、メモ書きできるので便利ですよ

 テキストメモに加え、画像や音声も取り込める。iPhone 3Gで閲覧や編集ができるほか、メモは同期によってクラウドに保存され(これがバックアップになるわけです)、PCでも閲覧、編集が可能ッス。

 もちろん、PCからiPhone 3Gにテキストデータなどを取り込むこともできるので、まずはPCで大雑把に書き留めておいたメモを、あとでiPhone 3Gで細かく手直しするといった使い方が可能になるわけ。

閲覧やサーチ性の高さも、このアプリのウリ
人に見せるときもササッと選べるのがうれしい

 横向き表示にも対応済み。サムネイルをタップしてメモを開く。対応言語は英語とロシア語だけど、日本語の入力と表示もまったく問題なし。メモのタイトルや本文を日本語で検索できるよ。

忘れがちなサプライ品の型番などはこんな感じで
区別がつき難いラーメンなどに威力を発揮

 同期と言っても、面倒な設定や複雑な作業は不要。初回にアカウントを入力したら、あとはメモ作成や編集をするだけ。編集を終えるとメモは自動的にクラウドと同期されるので、何も考えずに使える。

 圏外対策がしっかりしているのもいい。iPhone 3Gで作成したメモはオフラインでも読み書きできるので、地下フロアなどの圏外でも安心。PCから取り込んだメモは、圏内で一度開いて読み込んでおけばオフラインでも読み書き可能。オフラインで編集した内容は、再び圏内でアプリを起動したときに自動的に同期されるのも楽チンっす。

 ただし1点注意。検索結果を表示したまま圏外に移動すると、メモ一覧が表示されない。一覧が表示されていることを移動前に確認せよ!

 ちなみに、事前に読み込み忘れたメモに追記してしまった場合でも、同期によって上書きされるのではなく、既存のメモにちゃんと追記される。うっかり屋の筆者でもメモを壊す心配がないのは助かるね。

ニコニコ動画でずいぶんと慣れたであろう”タグ”が便利
タグ付けは、いわゆる整理術には必須

 フォルダー管理には未対応だけど、事前に“Tags”を付けておけば絞り込み表示ができるので問題はない。もちろん日本語オーケー(2番目の横画面で右上の虫眼鏡アイコンをタップし、この画面を開く)。

 個々のメモやアプリそのものにパスワードをかけられない点は気になるけど、そのあたりは今後のアップデートに期待なのでしょうな。PCと手軽にメモを共有したい人にはオススメ!


『Evernote』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) Evernote 2009
・ダウンロードはコチラをクリック!
※このアプリはiPhoneとiPadの両方に対応しています

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ〜ぱほりっく


追記【2009/8/13】
『Evernote』
バージョン:3.0.2
App Store価格:無料
(バージョンと価格は追記時点のものです)

【主な変更点】
●地図にメモを貼れる
 メモに位置情報を自動的に付加し、アプリ内の地図(標準のマップを使用)上に重ねて表示可能になった。

●メモがより探しやすく
 メモのタイトルや作成日、変更日などのほか、メモを作成した場所ごとに分類可能。さらにインデックスバーをタップして、必要なメモをすばやく探し出せる。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking