2009年05月19日12時18分

待ち受け画面を広々と使えるiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

iDashPad Pro - shortcuts & maps buddy『iDashPad Pro - shortcuts & maps buddy』
バージョン:1.0
App Store価格:230円
(バージョンと価格は記事掲載時点のものです)


 アプリ大好きのみなさん! iPhone 3Gのホーム画面(以下、便宜上”待ち受け画面”と呼ぶ)て物足りなくない?

 待ち受け画面に配置できるアイコンの数は、1画面あたり縦4個×横4個の16個。それを9面までしか増やせないから、標準搭載のアプリを含めて最大144個までしか配置できないんだよね。

 しかも、待ち受け画面にはアプリだけじゃなく、ウェブページへのショートカットも置けるもんだから、さぁ大変! あれこれ置くと、スグに満杯になっちゃうし。

 アプリは仕方ないとしても、せめてショートカットを整理できれば……。悶々としていたときに見つけたのが『iDashPad Pro - shortcuts & maps buddy』というアプリ。見た目はiPhone 3Gの待ち受け画面ソックリだけど、ウェブをはじめ、さまざまなショートカットをスッキリ収納できる優れもの!

 iDashPad Proで作れるショートカットは以下の7種類です。

●ウェブページ
●電話番号
●SMS
●メール
●位置情報
●周辺検索
●カスタムリンク

画面下にある点(つまりページ)の数に注目!
デスクトップになんでも置きたがる性格の人にはたまらないアプリです

 アイコンをタップすれば、Safariやメールなどの対応アプリを開ける。ワンタッチで発信したり、メール作成画面を開いたりもできるので、よく連絡する相手のショートカットを作っておくと便利ッス。

 待ち受け画面を何面まで増やせるのかは不明だけど、実際にやってみたところ11面まで増やせることを確認。あまり増やすと逆に検索しにくくなるので、こんだけ増やせればじゅうぶんですな。使い方はiPhone 3Gの待ち受け画面と同じで、画面を左右にはじけばいい。

ショートカットが簡単に量産できる
いいのかい、そんなほいほい作っちまって

 上の図の右上のギアマーク→“+”でショートカットを作成できる。右端のアイコンをドラッグすれば並べ替えが可能。

何のショートカットに使うかは自由!
自分なりの法則で割り振れば、まさにMy iPhoneですな

 URLや電話番号は手入力でも指定できるけど、“+”をタップすれば標準搭載の“連絡先”に登録してある情報を引用できて手軽ですぞ。

 便利なのが周辺検索。例えば“トイレ”のショートカットを作っておけば、iPhone 3GのGPSをオンにした状態で該当のアイコンをタップするだけで、周囲のトイレの場所を標準搭載の“マップ”上に表示できる! コンビニやファーストフードなど、よく行くお店のショートカットを作っておくと、ワンタッチで探せて重宝しまっせ。

 あとおもしろいのが“カスタムリンク”という項目。なんと、指定したアプリを起動できるのだ!

一応、アプリを起動させる機能を持たせることができる
ちょっと微妙な設定ではありますが

 指定方法はアプリごとに異なり、例えば『Wikiamo』の場合は“wikiamo://またはwikipedia://”、『Compass Go』なら“gps://”といった具合に指定する。

 すべてのアプリを起動できるわけじゃない(他のアプリからの起動を許しているアプリしか起動できない)けど、アプリごとのキーワードなど詳しい情報は『App Lookup』(サイトはコチラ)が参考になるよ。

 ただし、アプリの場合はウェブのショートカットと異なり、実際にアプリをインストールする必要がある(待ち受け画面上のスペースを物理的に占有する)ので、待ち受け画面の整理という意味では、あまり役に立たない。

 けど、アプリのショートカットを作っておけば、いちいちiDashPad Proを終了させなくて済むし、一定の意義はある。何より、コマンドを記述することでアプリからアプリを起動できるという事実が、“iPhone 3Gバカ”の筆者にはたまらなくおもしろいのだ。

的確なアイコンに設定すれば『連絡先』より便利
変なアイコンにすると画面を見せられないので若干注意

 ちなみに、標準搭載の連絡先にある項目もすばやく呼び出せるので、連絡先の代わりとしてもじゅうぶん使えますよ。一覧に画像が表示されるのも、標準搭載の連絡先より見やすくていいですな。

 このiDashPad Proを使うことで……

●待ち受け画面をスッキリ整理
●すばやく電話をかけたり、メールを送信
●場所の地図や近くにあるお店などをスグに検索

てなことが可能。1本で3回おいしいアプリ。ぜひお試しを!


『iDashPad Pro - shortcuts & maps buddy』
App Store価格:230円
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) 2009 Idemfactor Solutions Inc.
・ダウンロードはコチラをクリック!

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ〜ぱほりっく


追記【2009/8/13】
『iDashPad Pro - enhanced spotlight with shortcuts』
バージョン:1.1.2
App Store価格:230円
(バージョンと価格は追記時点のものです)

【主な変更点】
●名称変更
 アプリ名が『iDashPad Pro - shortcuts & maps buddy』から『iDashPad Pro - enhanced spotlight with shortcuts』に変更された。

●グループのメンバー宛てのメールを簡単に作れる
 複数メールアドレスを送信先に指定したグループアイコンを作成しておくことで、メンバー宛ての同報メールをワンタップで作れるようになった。メールアドレスの追加は、標準の連絡先からタップで選んでいくだけなので、アイコン作成の手間もからない。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking