2009年02月06日14時52分

新型AspireOneは2月20日発売 ~スペックも判明!~

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

20090206RED.jpg

先日、Acerのメディア懇親会にて発見した10インチ液晶新型ボディーのNew AspireOneがついに正式発表に。発売日は2月20日。実売価格は現行機とほとんど変わらない5万円~ というあたりになる見込み。気になるスペックと全4色展開の製品写真は続きをクリック。

液晶解像度はどうなるの? とか、搭載CPUのクロックは? など気になるポイントは盛りだくさん。なんといっても先代は、ネットブックの代名詞とも言える『EeePC』を抜いて、世界一売れたネットブックだったわけですからね。

以下、リリースから気になるスペックをコメント付きで抜粋。取材に基づく独自情報も一部入っています。

・CPU Atom N270(1.6GHz)
懇親会で見たマイコンピュータのプロパティの仕様が正しかった、ということですね。N280搭載は見送りか。

・メモリー 1GB(空きスロットなし)
“空きスロなし”という点に注目。先代機と違い、オンボード搭載はなくなった様子。あくまで推測ですが、2GBメモリーに差し替えれば、最大2GBまでは拡張できる可能性があります(他機種はその仕様が多いため)。

・HDD 160GB
先代機の後期型と同じ。

・液晶 10.1インチWSVGA(1024×600ドット、LEDバックライト)
縦576ドットだったらどうしようかと思っていたので、ひと安心。600ドットでも、ダイアログによっては“OK”ボタンの上端しか見えないケースがあるわけで、24ドットも減ったらボタンが押せない!

・無線 IEEE802.11b/g、Bluetooth 2.0+EDR
Bluetooth搭載で来るとはマニアック。無線マウスや、イーモバ端末のBluetoothモデム機能を使ってネット接続などなど、可能性がひろがります。

・重量 1.18kg
従来は1.1kgだったので、数値上は微増。液晶大型化ぶんと思えば、まったく気にするほどではない。

・標準バッテリー 3セル
バッテリーは、なんと従来機のものがそのまま流用できるとのこと。つまり6セル購入済みの従来ユーザーの買い替えも、哀しいことにならない。

・予想実売価格 標準モデル5万円前後、オフィス搭載モデル6万円前後
現行機のデビュー当初の価格より若干安くなっています。

どうでしょう。個人的には、いまから買うなら断然気になるモデルになっているのではないかと。カラーバリエーションがよくなっているので、ミニPC好きなら買い替えちゃう人もいそうです。そういえば、ボディーカラーによらず、キーボードの色は全部ブラックで統一されています。
最後に、4色用意される製品写真をまとめてどうぞ。

ブルー 20090206BLUE.jpg

ブラック 20090206BLACK.jpg

ホワイト 20090206WHITE1.jpg

(イトー)

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking