2009年02月05日20時34分

type P WANモデルでb-mobile3G

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

VAIO type P WANモデルはSIMカードスロットを搭載しているわけですが、SIMロックがかかっており、ドコモと契約したFOMAカードしか対応していません。私の手元にプリペイドのデータ通信カード『b-mobile3G』があるのですが、これが使えたらドコモと新規回線契約しなくて済むじゃんラッキーと思ってダメ元で試してみました(※メーカー指定外の使用法であり、不具合等生じましても自己責任となります。十分にご注意ください)。

1-bmobile%2Bvaio%20%283%29.jpg
↑b-mobile3Gは本来、このようにUSBアダプター経由で接続します。しかし、SIMモジュール内蔵モデルならスッキリとインサイドできるはずっ!

2-bmobile%2Bvaio%20%281%29.jpg
↑b-mobile3GはドコモのMVNOによる提供なので、まんまFOMAカードが入っているんです。だからなんとかなるんじゃないのかなーと……。とりあえず、コイツを引き抜きませう。

3-bmobile%2Bvaio%20%285%29.jpg
↑type Pのバッテリーを外した奥にFOMAカードの挿入口があります。ここにb-mobile3Gに入っていたFOMAカードをインサート!

すあ~て、VAIOを起動してみましょー!

案の定、PのSIMロックもb-mobileはスルーしてくれましたよ! モジュール、ちゃ~んと認識されてます! しかし、つなぎ方がわからなひ……。P付属の接続ユーティリティーはドコモのプラン専用なので当然使えません。

4-bmobile%2Bvaio%20%287%29.jpg
↑b-mobileの純正ツールである『bアクセス』も、USBアダプター経由でないと使えませんでした。ん~、なんか方法がないものでしょうか……。

以下、ネットからくまなく情報収集して解決した方法です!

5-bmobile%2Bvaio%20%288%29.jpg
↑コントロールパネルの“電話とモデムのオプション”で、COM9となっているモデムを選択、ダブルクリックします。

6-bmobile%2Bvaio%20%289%29.jpg
↑全般タブで設定の変更をクリック。UACの足かせがありますがグッとガマンです。

7-bmobile%2Bvaio%20%2810%29.jpg
↑詳細設定タブにあるモデムの初期化コマンド欄に“+CGDCONT=8,"PPP","dm.jplat.net"&w”と入力しましょう(画像クリックで拡大)。

8-bmobile%2Bvaio%20%282%29.jpg
↑続いてダイヤルアップ接続を作成します。上の画像そのままの値を入力すればいいはずです(画像クリックで拡大)。

すあ~て、おお! つながりましたよ!

9-bmobile%2Bvaio%20%286%29.jpg
↑接続、切断は右下の接続アイコンの右クリックから行なえます。

10-bmobile%2Bvaio%20%284%29.jpg
↑ウェブでユーザー登録すれば残高とかもチェックできるし、なーんも問題ないから~♪

もうスリムなPでどこでも3G回線でネット接続ができ、接続代金も支払い済みって、なんてステキなんでしょう! あ、でもコレ、製品版じゃないPでの検証なので、ひょっとしたらひょっとしちゃうかもです~。その際は、ご容赦くださいね^^;(ACCN)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking