2008年12月31日14時02分

iPhoneワンセグバッテリー最速レビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

iPhone TV&ワンセグユニット 以前よりアナウンスされていたiPhone用の『TV&バッテリー』が、大晦日に急遽ソフトバンクショップで販売された。なんで今日なのか? という疑問がふつふつとするわけですが、公約(?)どおりというか、2008年中に販売しましたぜ感がガンガンします。だって31日ですよ。店舗限定ですよ。ゲリラすぎます。

 と言いつつも、スマートフォンがあれば何杯でもご飯が食べられるヤシマノブユキさんからのホットラインを聞いて、早速、表参道のソフトバンクショップに行ってみました。以下、レポートと製品紹介です!(三宅)


ソフトバンクのフラッグショップである表参道店
表参道ソフトバンク
 やってきました! ソフトバンク表参道店。ネットで”販売開始”の一報を目にしてから約1時間でスッ飛んできましたよ、大晦日なのに、えぇ。早速買うぞ! ちなみに、本製品を販売しているのは今のところ全国のソフトバンク直営店の一部店舗のみ(表参道、六本木、渋谷、八重洲中央、名古屋、仙台、横浜の計7店舗)。その他の地域では、App Storeでワンセグ視聴アプリが公開される見込みの1月中旬頃から販売開始の予定だそうだ。

(1月1日追記:なんと翌日、元旦の午後にApp Storeに登録されました。登録日時は12月20日ですが、承認の関係でギリギリ間に合わなかったと思われます。惜しいというか、ユーザーもオチオチ寝られないというか……。ダウンロードは下のアイコンのテキスト部分からどうぞ。
1月5日追記:店舗数は31日の時点で7店舗でしたので、横浜を追加しました。また全国発売は1月9日予定で、価格は9840円とのことです。(編集部 三宅))

結構、買っている人も多かったけれど、無事に入手
iPhoneでワンセグ
 買ってきました! 価格は9840円。ショップの“看板犬”であるお父さんも、「いいから早く開封しろ!」と言ってくれて いるようです(気のせい)。ちなみに、表参道店では支払い方法にデビッドカードが選べなかったので、泣く泣く現金で支払いました……。大晦日に予定外の現金出費は痛いッス……。

値段からすると微妙な小さいパッケージ
これで約1万円
 いよいよ開封の儀。外箱は小さく、手のひらに乗るほどコンパクトです。iPhone 3Gの外箱のようなオサレな感じはありません。

正式にはこのような名称みたいです
豪華なパッケージ
 正式名称は『TV&バッテリー』。というか、iPhone 3Gでワンセグ見られるヤツ、の方がしっくりきますけどね。ちなみに、製造してしているのはiCubeという、韓国の会社のようです。

パッケージの中はこんな感じ
パッケージの中
 箱を開けたところ。製品本体のほか、取扱説明書と安全上のご注意というパンフレットに、PCや電源コンセントから本体を充電するために必要なUSB-miniUSBケーブル(長さは約80センチ)が付属しています。

iPhoneと比較すると小さいが、厚みは1.5倍くらい
正面からは見栄えがするけど……
 iPhone 3Gと大きさを比較。iPhone 3Gをふたまわりぐらい小さくした印象で、かなりコンパクト。ではありますが、iPhone 3Gよりやや厚いです。統一感のあるデザインは、まるで純正品のようで◎ですが、高級感はいまひとつといった感じ。前面上部にSoftBankのロゴマークが入ってます。

裏にはシリアルとかSSIDが書いてある
こんなところに書かれてもなぁ
 背面には、iPhone 3Gに無線LANで接続する際に必要なSSIDなどがプリントされてます。よく見るとわかるのですが、充電池の出力電流が500mAしかないと書いてあるので、筆者の経験上、完全に電池切れのiPhone 3Gを充電することはできないと思われます(すっからかんから充電するには1000mAが必要)。

底面のカバーを外すと、USB端子がある
カバーは早々にちぎれそうなゴム
 底面にあるのは、iPhone 3Gを充電するためのUSBポート(左)と、本製品を充電するためのminiUSBポート(右)です。

右側面には電源ボタン(右)とリセット穴(左)
ストローク0.1ミリのボタン
 左側面には、電源ボタンとリセットホールがあります。電源オンのときに電源ボタンを軽く押すと充電池の残容量を、前面下部のランプで確認できます。

左側面は特にないが、質感をよくよく見てほしい
素材について議論はなかったのだろうか?
 右側面にはボタンも何もない。もちろん、充電池を取り出すことなんてできませんよ。

アンテナは爪で引っ掛ける埋め込み式
普通の携帯と同じタイプ
 ワンセグのアンテナを引き出したところ。いっぱいに伸ばしたときの長さは約10.5センチほどで、360度回転します。なお、ワンセグ視聴アプリはまだ公開されていないので、ワンセグは見られません。なお、アプリは'09年1月中旬頃よりApp Storeでダウンロード可能になる見込みです。それまでは、iPhone 3Gと無線LANで接続することはできても、外部バッテリーとしてしか使えませんね。

底面のカバーと本体はゴムみたいな細い素材ですぐにちぎれそう
予備パーツが10個は欲しいくらい
 USBポートにはカバーがついてますが、カバーを支えているゴム製の軸がフニャフニャしていて、今にも取れてしまいそうで、こわいです。

充電はiPhone付属のUSBケーブルを使う
値段から考えると添付してほしい
 市販のUSBケーブル(別売)でiPhone 3Gに接続してみました。こうしたケーブルは本製品に付属していないので、別途購入する必要があります。iPhone 3Gに付属のケーブルも問題なく使えますが、いかんせん持ち歩くには長すぎて……。どうせなら短いケーブルも付属させてほしかったッス。(ヤシマノブユキ)


●追記(1月1日)
iPhone ワンセグ テレビワンセグ視聴アプリがApp Storeに登録されました。
ダウンロードはコチラ

iPhone TV&バッテリーに関する情報はコチラ
・iPhone TV&バッテリーが録画可能になった!
・iPhone のテレビアプリとTV&バッテリーがアップデート!
・iPhone TV&バッテリー 続報!

その他のiPhone記事はコチラ
・禁断のApple

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ〜ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking