2008年10月21日14時57分

WIRED NEXTFEST in Chicago : 第2回

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

米有力デジタル誌のWIREDが主催する、近未来技術の展示会が『NEXTFEST』だ。今年は9月26日から約2週間、米シカゴで開催され、トヨタなどがメインスポンサーを務めた。同展示会に出展されたおもしろアイテムを5回にわたり動画で紹介する。


WIRED NEXTFEST in Chicago : part2

第2回で紹介する動画はこちらの4点。

・市販デジカメで巨大パノラマ写真
・バーチャルリアリティー体験機
・トヨタの歴代1人乗りビークル
・NASAの自走式ロボット

市販デジカメで巨大パノラマ写真

NASAとカーネギーメロン大学が開発した、巨大パノラマを撮影・合成するシステム。200~800枚の画像を自動撮影し、専用ソフトで合成する。

バーチャルリアリティー体験機

半球状の画面で迫力あるVR画像が楽しめる『IMMERSA-DOME』。鼻元からは投影物の匂いも噴射。カメラから画面までが近すぎて、全体の半分くらいしか写せなかった。

トヨタの歴代1人乗りビークル

トヨタが開発した『PM』、『i-swing』、『i-REAL』が一堂に展示。『i-REAL』はこれが全米初お披露目だ。これだけ近くで眺められるのは珍しい。

NASAの自走式ロボット

爆発物探知や月面での使用を想定。モーター音はかなりうるさい。操作している人が着ているNASAロゴ入りのポロシャツが気になった。(K)

WIRED NEXTFEST

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking