2008年10月09日14時38分

iPhone 3G、ワイヤレスで音楽を聴く!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

※今回はドクターこと、ヤシマノブユキさんからの投稿でございま~す←サザエさん調。(ACCN)


iPhone 3Gにはブルートゥースが付いてますが、どうやら機能が限られているようで、残念ながら音声通話にしか使えないんですね……。

散歩のときとか、どうしてもコードレスで音楽が聴きたかったので、シグマA・P・Oさんから発売されたブルートゥースアダプター『bluetribe SBT01』を買っちゃいました!
ブルートゥースアダプター bluetribe SBT01:本体

『bluetribe SBT01』は、ブルートゥース2.1準拠のオーディオアダプターなんですが、約4.5グラムと超軽量なうえ、厚さもiPhone 3Gの半分程度と、現状で最もコンパクトな製品です。色も白と黒の2種類から選べるので、装着したときに一体感があるのも大きなポイントです。

iPhone 3Gに装着してみました。ボタンやスイッチはなく、差し込むだけで使える手軽さが魅力。
bluetribe SBT01:iPhone 3Gに装着(表)

背面から見たところ。ほとんど付けてる感じがしないのがいいですよー。
bluetribe SBT01:iPhone 3Gに装着(裏)

準備は簡単! っつーか設定も充電もいらないんです。手持ちのブルートゥースヘッドホンをペアリング状態にしたら、SBT01をiPhone 3GのDockコネクターに差し込むだけ。あとはSBT01が勝手にパスキーを判別し、ヘッドホンを認識してくれます。SBT01は4種類(ふつうは2種類程度)のパスキーに対応してるので、ほとんどのブルートゥースヘッドホンが使えるでしょう。もちろん、電力はiPhone 3Gから供給されるので、iPhone 3Gに差し込めばスグに使えるのも手軽です。

個人的に最もうれしかったのが、音楽再生と音声通話をシームレスに切り替えられる点! A2DPに加え、HSPやHFPにも対応したヘッドホンを使えば、ヘッドホンで音楽を聴いている→電話がかかってくる→音楽がフェードアウトし一時停止する→ヘッドホンで電話に出て話す→電話を切る→音楽がフェードインして曲の続きをヘッドホンで聴く、といった一連の流れをスムーズに行なえるのです! これで、音楽を聴きながら散歩しているときに電話がかかってきてもアタフタしなくてすみますねー。

そうそう。筆者はデジギアに関しては基本的に“裸族”なので気になりませんが、Dockコネクターを塞ぐタイプのケースを愛用している人は注意した方がいいかもです。SBT01を装着したままだとケースに入らないかも。とにかく、これで実売6000円程度ってのは、かなりおトクな気がします!

iPhone 3GとSBT01でできるコト

●ブルートゥースA2DPに対応し、ステレオ音楽をワイヤレスで聴ける

●ブルートゥースAVRCPに対応し、音量調整や一時停止、曲送りなどをワイヤレスで行なえる

●音楽再生中に電話がかかってきた場合、ヘッドホンから着信音を鳴らし、着信を通知する

●着信があると再生を自動的に一時停止し、通話が終わると曲の続きを自動的に再生する

●HSPやHFP対応のヘッドホンなら、音楽再生と音声通話をシームレスに切り替えられる

ココが

●とにかく軽量コンパクト

●iPhone 3Gに合う色を選べる

●バスパワーで動作するので、差し込めばスグに使える

●Dockコネクターの防塵キャップ代わりにもなる

●iPhone 3Gだけでなく、iPod nano(2G/3G/4G)、classic、touchでも使える

ココが

●iPhone 3Gのケースが限られてしまう

●コネクターカバーがないので、単体で持ち歩くときが心配

ヤシマノブユキ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking