2008年09月30日18時40分

Chromeでページの表示領域を拡大する方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Chromeの常用ユーザー向けに役立つテクをご紹介。ブックマーク バーをいじって、少しでもWebページの表示領域を拡大するTIPSです。

080930hsaka_ctips00.jpg

画面の縦幅が狭いUMPCユーザーの方に特にオススメ。詳細は以下。

どんな方法かというと、URL&検索窓の下部に配置されたブックマーク バーを消してしまうことで、Webページの表示部分を拡大するというもの。方法は全部で3通りありますが、どの方法でも得られる結果は同じなので(3)のショートカットが便利かと。

(1)ブックマーク バーを右クリックして、最下部の【ブックマーク バーを常に表示】を選択して非表示に。
080930hsaka_ctips01.jpg

(2)ウィンドウ右上のツールアイコンをクリックして、最上部の【ブックマーク バーを常に表示】を選択して非表示に。
080930hsaka_ctips02.jpg

(3)ショートカットを使って非表示に。
【Ctrl】 + 【B】

この方法で、実際にどの程度ページ表示領域が拡大されるか、表示・非表示で比較してみると……

080930hsaka_ctips03.jpg

実に縦28ドット!

UMPC代表としてeeePC 901(横1,024×縦600ドット)で考えてみると、フルスクリーンでChromeを使う場合に、おおよそ5%程度は画面の縦幅が広くなる計算です。少しでも快適にWebブラウズをしたい場合はお試しあれ。

ちなみに、【新しいタブ】上でこの機能を使うと、ブックマーク バーが消えるどころかウィンドウから分離してページ表示部分に食い込み、ページの縦幅を圧迫してしまいます。

Chromeについて更に詳しく知りたい方はこちらもおすすめ。

Chromeユーザーはどのくらい増えたのか?(週アスBLOG)
Google Chromeのなかの人 『Google Gears』(週アスBLOG)
Google Chromeでブックマーク機能を使う(週アスBLOG)
新ブラウザ『Google Chrome』を早速使ってみる(週アスBLOG)

それでは、また。(Web担:サカモト)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking