2008年07月22日00時01分

2008年 E3レポート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

E3%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

ロサンゼルスで開催されたゲームの展示会“E3(Electronic Entertainment Expo)”を取材してきました。
週刊アスキー8月5日号(7月22日発売)で速報したとおり、『ファイナルファンタジーⅩⅢ』のマルチプラットフォーム化決定や、Wiiの新デバイス“Wii MOTIONPLUS”の発表など、今年も盛り上がりました。

E3は昨年から規模が縮小されてんですが、それでも各メーカーのプレスカンファレンスは設備や演出が豪華です。
動画もいろいろ撮ってきたんで、会場の雰囲気を味わってください。

E3レポート 任天堂編 (2分42秒)

↑会場はハリウッドのコダックシアターで、毎年アカデミー賞の授賞式が行なわれる場所です。カンファレンスでは、トリノオリンピックのスノーボードで金メダリストになった、ショーン・ロジャー・ホワイトが登場。自分の名前を冠したゲームのデモを行ないました。

E3レポート SCE編 (6分45秒)

↑『ブラビア』がズラッと並んだマルチモニターは、とにかく圧巻。その迫力は外国人の大興奮した声で雰囲気がわかります。『Little BIG Planet』はPS3のゲームなんですが、自由度が高くて、あらゆるオブジェクトを作れます。その実例として、PS系のプレゼンテーションをゲーム内で行ないました。

(荒井)

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking