アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展のASCIIブースに注目!

CEATEC JAPAN シーテックジャパン2013 10.1(火)-10.5(土) 幕張メッセ国際展示場

ニコ生メインチャンネル

ニコ生メインチャンネル

TOPICS

  • CEATEC2013まとめ

    CEATEC2013まとめ

    CEATEC JAPAN 2013の注目ニュースを週アス視点で取り上げる取材記事まとめページ。毎日の『日刊アスキー』放送をしながら、随時更新で今年のCEATECの模様をブース別・ガジェットジャンル別にお届けしていきます。お楽しみに!

  • デジタルの最先端を知る、CEATEC2013

    デジタルの最先端を知る、CEATEC2013

    日本の技術・世界に通じるモノづくりが体験できる、最先端IT・エレクトロニクス展示会をASCII.jpがレポート。これからの技術をのぞこう。

開催概要

日時

2013年10月1日(火)~ 5日(土)
午前10時~午後5時

招待日:10月1日(火)

公開日:10月2日(水)~ 4日(金)

※無料公開日:10月5日(土)

会場

幕張メッセ国際展示場

アクセス:
JR京葉線「海浜幕張駅」から徒歩7分
JR総武線・京成線「幕張本郷駅」からバス15分
(幕張メッセ行き・海浜幕張行き)
入場

無料(全来場者登録入場制)

招待日(10月1日)
プレス登録・招待登録が必要

公開日(10月2日~4日)
Web事前登録・招待券当日登録/入場無料
当日登録/入場料 一般1000円、学生500円

無料公開日(10月5日)
入場無料(18歳以上、入場登録が必要)

CEATEC JAPAN 2013 公式HP
http://www.ceatec.com/

イベント

日刊アスキー CEATECニュース2013

CEATEC2013の展示とテクノロジーをASCIIブース内特設スタジオから生放送。会場内を移動しながらの現地ロケによるニコ生『メーカーブース突撃生中継』、そして週アス編集部、アスキークラウド編集部によるCEATEC2013記念トーク番組をお楽しみください。

タイムテーブル

ニコニコ生放送


ブースご案内図

ASCIIブース:ライフ&ソサエティステージ(ホール5)ブースNo.5F96

Twitter

ストリーミング配信について

iPhone、Androidで視聴の方は下記アプリをご利用ください。アプリ版でご視聴の際は、週刊アスキーチャンネルを検索していただくと、配信中の番組に簡単にアクセスできます。

iPhone版アプリ

http://itunes.apple.com/jp/app/niconico/id307764057?mt=8

Android版アプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.nicovideo.android

出展内容

日刊アスキーCEATECニュース2013

CEATECブース内特設スタジオからお送りする恒例の人気コンテンツ。週刊アスキーや月刊アスキークラウドの編集者が豪華ゲストをお招きして、“いま見ておくべきCEATEC2013最新情報”を語る現地生放送番組です。

 

取材の裏側を見せます!アスキークラウド展示

日本初のクラウドビジネス誌『アスキークラウド』。その誌面の元になっている現場取材メモをご覧いただけます。人気連載“明日の会議で使えるビジネスデータ”で利用している角川アスキー総合研究所の1万人調査アプリ『メディア&コンテンツ・サーベイ』を自由に閲覧できるタブレットも用意。11月号の特集『現金決済150兆円争奪戦』がどう生まれたのか、ご覧ください。

 

週刊アスキーのマル秘最新付録と
デジタルメディア丸ごと展示

国内唯一の週刊ICT雑誌である週刊アスキーの、雑誌とデジタル、そして話題となっているガジェット付録を一挙展示。着実な成長を遂げ、月間1200万PV/350万UUを超えるブログメディア『週アスPLUS』、9月20日カットオーバーした姉妹サイト『iPhone PLUS』、アップルのNewsstand版週刊アスキー、BOOK★WALKERなどで販売中の人気連載コミックなどがその場でお楽しみいただけます。

 

10/10創刊の新レーベル『EPUB選書』
紹介パネル展示

10月10日に立ち上げる新たな選書レーベル『「角川EPUB選書』。この新レーベルは、角川書店、角川学芸出版、中経出版、アスキー・メディアワークス、エンターブレイン、メディアファクトリー、ブックウォーカーが参画する共同レーベルです。創刊タイトルの、ドワンゴ川上量生会長の初単著やKADOKAWA会長角川歴彦らの著作など4点を紹介します。

 

アスキー出版物の一部を展示、販売

アスキーの出版物の一部を展示、販売いたします。『週刊アスキー』『月刊アスキークラウド』の最新号をはじめとして、今回のCEATECテーマである“スマートイノベーション”や“デジタルネットワーク”に関連した書籍の展示販売も実施。実際に電子版商品に触れて、ご購入いただけるほか、購入者向けの特典配布も予定しています(特典は数量限定です。ご用意した数量の配布が終わり次第、配布を終了いたします)