2018年11月30日10時00分

Xperia XZ3は「PUBG mobile」を生き抜く相棒になりうるか?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
021

発売されたばかりのXperiaは
ゲーミングスマホになりえるか!?

 スマホでゲームをプレーしている方が多くなっている昨今、それに特化した「ゲーミングスマホ」が各社からリリースされて市場を賑わせていますが、「Xperia XZ3」は「ゲーミング」を冠していないとはいえ、負けず劣らずのスペックを備えています。と言うわけで今回は、Xperia XZ3でバトルロイヤルゲーム「PUBG mobile」をプレーしました。

021
まずはPlayストアからPUBG mobileをインストール

 バトルロイヤルゲームではレスポンスが命なので、できるだけ負荷の低い画質設定でプレーするのが常識ですが、Xperia XZ3はクアルコム製プロセッサーで現在最上位の「Snapdragon 845」を搭載しているので、今回はまず「最高画質」で遊んでみましょう。

021
まずは「HD画質」を選択
021
そしてクオリティは「HDR」、フレーム設定は「ウルトラ」、演出は「MOVIE」、アンチエイリアスは「有効」、グラフィックの自動調整はあえて「無効」に設定します

 というわけでプレーを始めたのですが……うーん、超余裕です。グラフィックに破綻はないですし、フレーム落ちも体感できません。最高画質設定でも特に問題なくプレーできますね。

021
にわかプレーヤーの筆者ですが、数プレー目で最後のふたりに生き残れました

 さて、プレーした感想ですが、Xperia XZ3は有機ELディスプレーを搭載しているだけにグラフィックがめっぽう綺麗です。そしてダイナミックレンジが広く、階調が滑らかなので、暗めの室内シーンでも周囲の様子をハッキリ確認できます。ゲームをかなり有利に進められそうです。

 一方でちょっと残念だったのが、動画の音やアクションに合わせて端末が振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」がPUBG mobileに対応していないこと。「設定→音設定→ダイナミックバイブレーション」を有効にしても、まったく振動しません。

 そして音量設定で、ダイナミックバイブレーションの選択項目が現われませんでした。撃ったとき、撃たれたときに「ブブブン!」というフィードバックで臨場感がアップすることを期待していたのですが……。PUBG mobile側の今後のアップデート、またはダイナミックバイブレーションシステム側の対応に期待したいところです。

021
ダイナミックバイブレーションシステムは、アプリの仕様によって体感できない場合があるとのこと
021
音量設定でダイナミックバイブレーションの選択項目が現われません。対応アプリではバイブレーションの強さを設定するスライダーが現われます

 有機ELディスプレーを搭載し、Snapdragon 845を採用したXperia XZ3はゲーム用途にもってこいのスマホ。PUBGを有利に進められる本端末で「ドン勝」を連発しちゃいましょう!

021
フロントスピーカーを内蔵したXperia XZ3ですが、イヤフォンでプレイすることがオススメ。対戦相手の位置はイヤフォンのほうが把握しやすいです

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking