2018年11月17日08時00分

iPhone X、iOS 12.1アップデート直後に爆発

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhone XをiOS 12.1にアップデートしていたところ、爆発した。こんなツイートがTwitterでアップルのサポートアカウント向けに11月14日に投稿された。

 印メディアGadgets360が行ったインタビューによると、問題のiPhone XはiOS 12.1へのアップデートが完了し、電源がオンになるとすぐに煙が出始めて火がついたという。

 ユーザーの話では爆発時に使用していたLightningケーブルとUSB電源アダプタはApple純正のものであり、今年1月に購入したものだそうだ。

 問題のiPhone Xはすでにアップルサポートに郵送されており、アップルによる調査結果の発表が待たれている。


筆者紹介:篠原修司

shinohara

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking