2018年11月05日20時00分

ファミマ新コーヒーはおいしい? 味はどう変わったか

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ファミマ

 ごきげんよう、アスキーグルメ担当ナベコです。好きなものはコーヒーとお酒とおいしいもの。

 ファミリーマートはコーヒーマシンを新型に移行しつつあります。挽きたてコーヒーを提供する「FAMIMA CAFE」では10月上旬から新型マシンを導入。順次設置をすすめており、全店舗完全入れ替えは2020年2月を予定しているとのこと。(関連記事)

 FAMIMA CAFEは2013年から販売を開始して、今年で5周年。新型マシンでは、従来の「エスプレッソ」式の抽出方法を刷新し、「ペーパードリップ」式を採用。さらに、最新のミルクシステムを搭載して、カフェ製品の品質を高めたとのこと。

ファミマ

 味はどう変わったのでしょうか? ファミリーマートが11月2日に開催したメディア向け体験会では新旧の飲み比べができました。

すっきりとして飲みやすくなった

ファミマ
飲み比べてみました!

 飲み比べたのは「ブレンド(ホット)」。なお、新マシンでは新しく「ブレンド 濃いめ」というメニューも増えましたが、そちらのレビューはまた別の機会に。

 まず、見た目が違っていました。

ファミマ
左が従来のブレンド。右が新しいマシンのブレンドです。

 表面に泡が立っているのが従来のブレンド。泡がないのが新しいブレンドです。従来は圧力をかけてコーヒーを抽出するエスプレッソ方式だったのですが、新マシンではドリップ(お湯を注いで紙などでコーヒーをこしだす方法)で圧力が特にかからないため、泡が立たず澄んだ色味になっています。

 飲んでみると、新しいブレンドは従来に比べてコーヒーの旨みがシンプルに押し出されていて、えぐみなどの抵抗が少なく飲めました。

「すっきりとして、より飲みやすくなった」というのが感想です。

 エスプレッソがダメというわけではないのですが、濃く抽出できる一方どうしても豆の雑味も出てきてしまうようですね。ドリップにしたことでよりコーヒーの旨みの部分だけを抽出できるようになった、のでしょう。

 苦みは、そこまで深いというわけではなく、例えば今年3月にリニューアルしたセブン-イレブンのホットコーヒーは苦み、コクを増して本格路線にシフトしましたが、そちらよりライトに感じました。苦いコーヒーが得意ではない、という人でも飲みやすいと思います。

カフェラテはびっくりするほどふわふわ

 新しいコーヒーマシンの進化が明確なのは「カフェラテ」。

ファミマ
カフェラテも飲み比べました。新しいカフェラテのカップは鮮やかな赤です。

 こちらも新旧比べることができました。両者を見比べると差は歴然で、新しいカフェラテのほうが目に見えて泡が「ふわふわ」。写真ではわかりづらいのですが、実際に見ると新しいカフェラテのほうが圧倒的にミルクの部分がこんもり、ふわふわしていて、同じ量のはずなのに多く錯覚するくらい。

 飲んでみると、新しいカフェラテは、ミルクのコクがあってクリーミーでまろやかで、自然な甘みもしっかりと感じられ、まったくの別物。

ファミマ
泡がきめ細かいです。

 あまりに違うので、原料のミルク自体を変えているのかなと思いましたが、ミルクは変更しておらず、同じものを使用しているそう。

 秘密はフォームドミルク。新しいマシンでは、きめ細かく滑らかなフォームドミルクをたてることが可能になったとのこと。これがキモでした。ファミリーマートのコーヒー担当者に話をきいたところ、カフェラテは、ミルクの質感でコクや甘みなどが驚くほど引き立つそうです。

ファミマ
左が従来のカフェラテ。右が新しいカフェラテです。写真だとわかりづらいかもしれませんが、きめの細かさが違います。

「ふわふわクリーミーで、コク深い。150円で買えますが、カフェで飲む本格的なカフェラテのよう」そんなカフェラテでした。


近所の店での導入をお楽しみに

 ファミリーマートでは新型コーヒーマシンを一斉に切り替えるというのではなく、徐々に導入。全店舗完全入れ替えは2020年2月ごろになるとのことです。現時点の導入店舗を探したところ、例えば、ユニー・ファミリーマートホールディングスのオフィスがある東京・池袋界隈で何店舗か導入している店を発見しました。ただ、私が見た店舗だと導入店はまだ少数。これからの移行がほとんどなのでしょう。

 自分の近所のファミリーマートで新しいコーヒーマシンが導入されているか。チェックしてみてはどうでしょう。新しいコーヒーマシンの場合、従来にはない「ブレンド 濃いめ」といったメニューが足されているはずです。新しいマシンだったら、ぜひ、飲んでもらいたいのはカフェラテ。本当に、驚くほど変わりました!



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

グルメ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking