2018年11月02日15時00分

新iPad Pro、CPU性能は90%増か ベンチマークスコア掲載

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 ベンチマークソフトGeekbench 4のサイトに、アップルが10月30日(現地時間)に発表した新型iPad Proのベンチマークスコアが10月31日に掲載された。

 掲載されたのは3台のみだが、A12Xプロセッサはシングルコアで5030、5020、4987のスコアを、マルチコアで17995、18217、17928のスコアを記録している。

 第2世代iPad Proに搭載されているA10Xのスコアがシングルコアで約4000、マルチコアで約9500であることを考えると、シングルコアで25%、マルチコアで90%ほどCPU性能がアップしている計算になる。


筆者紹介:篠原修司

shinohara

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking