2018年10月11日15時45分

ソフトバンク、有機ELディスプレーと高画質カメラを搭載した 「Xperia XZ3」を発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソフトバンクは2018年の冬モデルとして、Xperiaシリーズでは初の有機ELディスプレーを搭載した「Xperia XZ3」を11月上旬に発売する。予約の受付は12日から。

XZ3
XZ3
Xperia XZ3(ソニーモバイル) ブラック

 Xperia XZ2とスペックは同じだが、デザインが大幅に変更された。6型(1440×2880ドット)の有機ELディスプレーは3D曲面で四隅がラウンドしているため持ちやすく、両サイドをダブルタップすることであらかじめ設定したアプリや、使用頻度から次に使いたいアプリをAIが予測して表示してくれる「サイドセンス」という新UIが採用された。また、ソニーの「ブラビア」の映像技術により色彩豊かな映像や写真を楽しめる。HDRにも対応し、SDR(標準規格)の映像もHDR相当に自動でアップコンバートしてくれる。

 スペックはSoCがSnapdragon 845(2.8GHz+1.8GHz、オクタコア)、メモリーが4GB、内蔵ストレージが64GB。

 カメラはシングルレンズで、リアカメラが1920万画素(F2.0)、インカメラが1320万画素(F1.9)。「ポートレートセルフィーモード」が加わり、背景ボケや、「美肌」「目の大きさ」などの補正ができるようになった。スマホを横向きに構えると自動的にカメラが起動する「スマートカメラ起動」もXperia XZ2にはない新機能のひとつ。

XZ3
ボルドーレッド
XZ3
ホワイトシルバー
XZ3
フォレストグリーン

 エンタメ機能としては、Xperiaシリーズ最大音量のフロントスピーカーを搭載し、Xperia XZ2に比べて20%音量がアップした。音や映像に合わせて本体が震える「ダイナミックバイブレーションシステム」も引き続き採用され、超美麗な有機ELディスプレー、迫力満点のスピーカー、没入感のダイナミックバイブレーションシステムで、映画やゲームがより楽しくなるだろう。

 OSは最新のAndroid 9(Pie)を搭載。そのほかの機能としては、防水・防塵、おサイフケータイ、ワンセグ・フルセグ、Qi対応など。カラバリは、ボルドーレッド、ホワイトシルバー、ブラック、フォレストグリーンの4色をラインナップ。

 Xperia XZ3
メーカーソニーモバイル
ディスプレー6型有機EL
画面解像度1440×2880ドット
サイズ約73×158×9.9mm
重量約193g
CPUSnapdragon 845
2.8GHz+1.8GHz(オクタコア)
内蔵メモリー4GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージmicroSDXC(最大512GB)
OSAndroid 9
無線LANIEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数リア:1920万画素(F値2.0)
/イン:1320万画素(F値1.9)
バッテリー容量3200mAh
FeliCa/NFC○/○
ワンセグ/フルセグ○/○
防水/防塵○/○
生体認証○(指紋)
USB端子Type-C
連続待受時間約560時間
連続通話時間約2110分
カラバリボルドーレッド、ホワイトシルバー、ブラック、フォレストグリーン
発売時期11月上旬

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking