2018年10月03日10時00分

SIMロックを解除してないXperia XZ2 Premiumで格安SIMを使う

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ドコモへのMNPで購入した「Xperia XZ2 Premium(SO-04K)」ですが、回線自体は2台目プラスとして契約しているので、データ通信量は本回線のプランと共用になります。本回線は今はもう受け付け終了している「データパックS」。ですので2台で合わせて2GBまでしか通信できません。

 そこでXperia XZ2 PremiumのほうはMVNOの「IIJmio」で運用することに。ちなみに分割購入で、まだ100日経っていないのでSIMロックが解除できません。そこでドコモ系の回線です。

7
IIJmioのSIMに挿し変えて使ってみる

 設定もそんなに難しくはなく、SIMを挿し変えたら設定の「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」へとアクセス。画面左上の「+」ボタンをタップしてIIJmio用のアクセスポイントを登録します。

 設定内容はIIJmioの公式サイトに記載されているので、そこを参照しましょう。どの格安SIMでも基本的には同じ手順です。

7
「モバイルネットワーク」の「アクセスポイント名」をタップ
7
公式サイトに記載されているAPNなどの設定を入力する

 設定を入力したら保存をタップして、アクセスポイントを「spモード」から変更すれば、通知領域のアンテナピクトに4Gなどのデータ通信マークが出るはずです。もしデータ通信マークが出ない場合は、APNなどの設定で入力ミスなどしている場合があるので再度チェツクしてみましょう。

7
IIJmioとして設定したアクセスポイントを選ぶと、データ通信のマークが表示された

 さて気になる通信速度ですが……ここ最近、IIJmioは遅いんですよね。特に都内の日中は顕著で、下り1.43Mbpsと3G並。ただ神奈川県の自宅で午前中に計測すると、下り87.7Mbpsだったので、かなりばらつきがあります。

7
平日の都内夕方に計測したところ下りは1.43Mbpsしかでなかった
7
平日午前中の神奈川では下り80Mbps越えとまずまずのスピード

 とはいえ、スペック的には最大988Mbpsでの通信ができるポテンシャルがあるので、速度的には格安SIMで運用するのはもったいない気もしています。しばらくはIIJmioで使ってみて、不満があるようだったら通常のドコモ回線に切り替える予定です。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking