2018年09月07日21時00分

DMM、35ヵ国語以上の言語に対応した双方向翻訳機

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 DMM.comは9月7日、双方向翻訳機「FreeTalk(フリートーク)」を9月14日に発売すると発表した。価格は2万6784円。

DMM
FreeTalk

 ボタンを押しながら話すだけの簡単操作で、35ヵ国語以上の双方向翻訳が可能。タッチパネルを操作して自分が話した内容がきちんと認識しているかの確認や、やり取りした会話をもう一度聞くことができる。Wi-Fiを経由してクラウド上の複数の翻訳エンジンにアクセスし、最適な翻訳結果を習得して発話する仕組みになっている。

 対応言語は日本語・スペイン語・フランス語・ギリシャ語・ポーランド語・アラビア語・ロシア語・英語・タイ語・チェコ語・オランダ語・イタリア語・スウェーデン語・ドイツ語・韓国語・ベトナム語・トルコ語・中国語・広東語など38言語。今後のアップデートで対応言語を随時追加する予定とのこと。

 画面のサイズは2.4インチ。本体サイズは約幅51.2×奥行124.2×高さ11.3mmで、重量は約105.5g。最長連続使用時間は約8時間。最長待機時間は約168時間。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking