2018年08月31日18時00分

ナベコのグルメログ:なぜバンナムがチョコレート?

森永×バンナム「未体験チョコレートスタジオ」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
グルメ
アスキーのご飯情報担当ナベコです。お酒大好きが、チョコレートも好きです。

 ヒパヒパ! アスキーのモグ担(兼グビ担)ナベコです。この連載では毎日あれこれ飲み食いしている記者が、飲食にまつわるネタを紹介します。

絶対楽しい「未体験チョコレートラボ」

グルメ

 秋、冬は甘いお菓子の需要が高まります。お菓子の王道はチョコレート。森永製菓とバンダイナムコスタジオが体験型イベント「CHOCOLATE Lab(未体験チョコレートラボ)」を1日限定で開催すると発表しました。開催日は11月24日で、場所は港区芝にあるバンダイナムコ未来研究所。定員は80名。参加応募はクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」からで、1名につき8000円。

グルメ

 テーマは「五感でチョコレートをアソびつくす」。「嗅覚」「視覚」「温度」「聴覚」と「味覚」の関係性を体験できるアトラクションが用意されるようです。チョコレートは「舌」で味わうものですが、例えば、香りと視覚効果で味が変化するのか、VRの世界の中でチョコレートを味わうとどうなるか、異なる温度だと味が変わるのか、といった体験ができるとか。

グルメ

 森永製菓のチョコレートソムリエ小野隆氏やバンダイナムコスタジオのクリエイター大久保博氏による「感覚と味覚」の講座を受けることもできるそうで、チョコレート好き、というかマニアな方にとってはまたとない貴重な体験ができるイベントになりそうです。

 今年1月にも森永製菓とバンダイナムコスタジオは共同で「フルコースチョコレート」というプロジェクトを実施し、フランス料理のようなチョコレートという驚きの体験をつくりあげました(関連記事)。一見、お菓子メーカーとゲームメーカーで接点は少なそうですが、両社に話を聞いたところ「チョコレートが持つエンターテイメント性」という点で結ばれたそうです。

 今回のイベントは、すごそう。

 お菓子の大手とエンターテイメントントのプロが本気になって取り組む食イベントです。すごい、こと間違いないでしょう。想像だけだと五感でチョコレートを味わう体験がどういうものかわからないのでもどかしい。行ってみるとものすごい発見と驚きがあるのでしょう。うぅ、行きたい。

 CAMPFIREでは8月21日にプロジェクトが公開され、すでに目標の9割の支援金が集まっています。やはりチョコレート好きは世の中に多いようです。


 アスキーの会員サービス「ASCII倶楽部」の「ナベコの公開処刑ダイエット」を連載中! 体重まで公開しちゃっていますよ。

■関連サイト
ナベコの公開処刑ダイエット

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking