2018年08月10日19時00分

ガストでファミレス飲みが安くておすすめ! 焼酎をドリンクバーで割る

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ガスト
今回行ってきたのは「ガスト」です!

 アスキーのグルメ担当ナベコです。この連載では全国各地に展開しているお酒を飲めるチェーン店をご紹介。今回は居酒屋ではなく、ファミリーレストランをピックアップしました。最近はファミレスにも「ちょい飲み」メニューが増え、居酒屋のような感覚で利用する人が増えていると聞きます。

 この記事では、お酒や料理のレポートはもちろん、飲んでいて居心地がいいか、他のお客さんはどういう人がいるのか、といった全体的な雰囲気や、細かい設備の部分などもチェックします。お箸は割り箸か、おしぼりは使い捨てのペーパータオルか、などなど。一般的な食レポ記事にはない情報をお伝えしますので、友人グループで利用するときにぜひ役立たせてください。

※あくまで記者が取材した店舗を基にした情報です。同じチェーン店でも店舗によって環境が異なる場合もあります。また取材時のメニューが時期の関係でない可能性もあります。予めご了承くださいませ。

 今回行ってきたのは「ガスト」。ガストはファミレスの中でも日本一の出店数だそうで、全国的にどんなところに行っても見かけるファミレスです。そんなガストの多くの店舗では、アルコールメニューと、お酒向けの料理を用意しています。

店舗情報
「ガスト」
ジャンル:カフェ&レストラン
https://www.skylark.co.jp/gusto/index.html

ビールは満足いく注ぎ方
ハッピーアワーならなおオトク

 今晩も飲むべし! 平日20時ごろガストへ向かったところ、入店待ちこそしませんでしたが9割型席が埋まっていて、平日の夜のガストの人気を伺い知りました。

 席に案内されそのままの流れで店員さんに「とりあえず生」で。

ガスト

 注文したらすぐに持ってきてもらえるのはチェーン店のクオリティ。ガストのビールは「アサヒスーパードライ」でした。私は、この連載ではビールの液体と泡を必ず測っているのですが、今回は液体12cmに対して、泡が4.5cmでした。泡がふんわりしていて、私としては合格点。ファミレスなのにビールもしっかりしています。

 カンパーイ! グビグビッ。黄金の冷たい液体が喉を潤していきます。今晩も気持ちよく酔っぱらえそう。

ガスト

 ちなみに、今回は夜の時間帯に行ったのですが、ガストで飲むなら平日14時~18時が狙い目。アサヒスーパードライ(通常価格499円)、角ハイボール(通常価格399円)、生絞りレモンサワー(通常価格399円)などが「ハッピーアワー」価格の200円で提供されます。

 ガストは以前からハッピーアワーをやっていたのですが、今年6月からこれまでの249円から200円にと一層安くなりました。昼過ぎから夕方にかけての時間帯のため、平日日中お勤めの方は難しいかもしれませんが……。

ガスト

 店内の様子もお伝えしておきます。居酒屋と違ってファミリー向けですので喫煙、禁煙はエリアがわかれていました。煙草の煙が気になる人にとって、居酒屋より快く利用できるかもしれません。

 照明は明るく、当然ですが座席はみなテーブル。個室などはなくオープンです。いかにもファミレスという雰囲気。ですが、お客さんでお酒を飲んでいる人はあちこちにいる様子でした。仕事後の飲み会を繰り広げているスーツのグループもいましたし、お酒を飲んでも違和感なく、心地よい環境でした。店舗の立地状況によるかもしれませんが。

 オーダー方法は、席にある呼び出しボタンで店員さんに来てもらって口頭で。居酒屋チェーンだと専用の端末を取り入れているところは多いですが、考えてみるとファミレスだとあまり専用端末は導入されていませんよね。

ガスト

 お箸は木製のしっかりしたもの。おしぼりはペーパータオルで使い捨てでした。

 またファミレスならではの仕組みで、お水が飲みたい場合はドリンクバーカウンターでセルフサービスのお水をもらってきても大丈夫です。

 なお、居酒屋ではないので特に「取り皿」のようなものはありません。シェアして料理を食べたい場合は店員さんに相談してみるとよさそうです。

ガスト

 うれしいことにガストには無料Wi-Fiがありました。飲みながらスマホゲームしたいという人にはありがたいサービスです。

お酒は「ドリンクバー」を活用できるので無敵

ガスト

 ガストではサワーは399円程度で、グラスワイン、紹興酒、梅酒などはなんと99円です。安い。本能に任せてあれこれ頼んでみました。

ガスト
「生レモンサワー」(399円)

 「生レモンサワー」は、半分にカットされたレモンが添えられてきて、自分で果汁を搾って入れるタイプ。私個人的には、果汁を搾るのが面倒なのですが、割材でレモンの風味を付けるより原価が高いはずなので、この価格でちゃんとしているなと思いました。

ガスト

 ドライサワーにレモン果汁を加えるだけなのでさっぱり味。甘味は特になく、食中酒にぴったりです。

ガスト
「チューハイ アサヒ贅沢搾り 350ml缶 桃」(399円)

 ちょっとおもしろいなと思ったのはこちら。「チューハイ アサヒ贅沢搾り 350ml缶 桃」。缶の製品なのですね。注文したら、氷が入ったジョッキと一緒に持ってきてくれました。

 アサヒ贅沢搾りの桃味はとても甘い! 缶チューハイは一般的にお店で出すより味が濃いんですよね。多少甘さがもたれますが疲れている時にはちょうどよさそう。女性にも好まれそうな味です。

 うれしいのが、意外に缶の量が多くてジョッキに1回注いだだけだと入りきらず、実質1.5杯くらいの量がありましたお店で飲むとしたらコスパがいいのかも。

ガスト
「スペイン産 グラスワイン 赤」(99円)、「スペイン産 グラスワイン 白」(99円)

 赤ワインはカベルネ・ソーヴィニヨン。あまりにもお安いので味はちょっと覚悟していましたが、想像以上にバランスがよく、コスパ良いなと感じました。タンニンがそこそこきいていて、甘すぎないというところがよかったです。ばっちり食事に合います。

 白ワインはシャルドネ。マスカットジュースのような豊潤な甘味でキリッと冷えているうちに飲むといい感じ。

 ガストでワインというのもなかなかステキですね!

ガスト
「麦焼酎 麦楽(180ml)」(499円)、「セットドリンクバー」(219円)

 極め付けは「麦焼酎 麦楽」。180mlの小ボトルで提供されるのですが、割り材にドリンクバーが推奨されています。ファミレスと言えば各種ジュースや、炭酸、お茶などを好きに持ってこられるドリンクバー。それを割材に活用すれば可能性は無限大。アタマいいです!

ガスト

 実際にジャスミン茶割や、オレンジジュース割をつくってみました。氷もドリンクバーカウンターにあるので、まずは氷とソフトドリンクを注いで、最後に焼酎を注ぐつくりかたがいいでしょう。マドラーはストローで(笑)。

ガスト

 私はうっかり手がすべってすごく濃い目のお酒をつくってしまったのですが、強烈な焼酎の香りがたまりませんでした(笑)。ただ、濃すぎたらまた水などで調整して薄められるのもよいところ。自分の好みでお酒をつくれて、濃さも調整でき、気軽な家飲みのような感覚になりました。

 ドリンクバーでどれが一番お酒に合うでしょうか。今回はビールなども飲んだので、あまり焼酎が飲めなかったのですが、今度来た時はしこたま酒とドリンクバーの組み合わせを試してみよう!

 お酒はこのほかにハイボール、日本酒がある程度で、サワーの種類がない、カクテルなどがないなど、バリエーションこそ多くありません。ですが、基本的なお酒は揃っているので、「飲み会をやろう」という感じではなければ満足できるのではないでしょうか。

山盛りポテトやほうれん草ベーコンなどおつまみメニューも豊富

 おつまみのようなサイドメニューもいろいろと用意しています。しかも、いずれも低価格

ガスト
「豚肉てんこもやし」(299円)

 「豚肉てんこもやし」は男性が好きそうな豚肉ともやしの炒め物。小さめなサイズなのでこの価格です。

ガスト

 こんがりジューシーな豚肉に、シャキシャキ食感のもやし。味付けは塩系で濃いため、ご飯も食べたくなりました。栄養バランスも良さそうな肉系メニュー。

ガスト
「ほうれん草ベーコン」(199円)

 栄養価が高いほうれん草とベーコンのグリル。ほうれん草のほのかな苦みと、ベーコンのジューシーな味わいが絡んで、食欲をそそります。ファミレスのほうれん草ベーコンは、自宅ではなぜだか再現できない味。お酒にも合いますよ。

ガスト
「フィッシュ&チップス」(299円)

 白身魚のフライとポテトを盛り合わせた「フィッシュ&チップス」。イギリスの料理とは考えてはいけません。あくまで日本のファミレスのフィッシュ&チップスです。

 シンプルで変哲がない揚げ物と言えばそうなので、白身魚のフライが予想以上においしかったです。衣サクサク、身はたっぷり厚め、油も後にもたれるように重い感じはありませんでした。299円という価格で質がいいし、2種の揚げものを楽しめるってすごい。

ガスト
「山盛り明太マヨポテト」(299円)

 ガストと言ったら「山盛りポテト」も。すごいボリュームです。ガストのポテトはサイズ太めで、外はカリカリ中はほっくりでおいしい! ポテトが好きすぎてばんばん頼んじゃいました。

ガスト
「寄せ豆腐のサラダ ミニ」(249円)

 サラダは小さいサイズのものがあるので、おつまみに頼みやすいです。「寄せ豆腐のサラダ」は、和風のドレッシングがかかっていました。お酒の合間にさっぱりといただけます。

ガスト
「海老のシーザーサラダ ミニ」(249円)

 「海老のシーザーサラダ」はぷりっぷりの海老がのっています。

オススメはフォンデュチーズソース

 いろいろと食べましたが、私のオススメは「フォンデュチーズソース」。

ガスト
「フォンデュチーズソース」(100円)

 チーズソースだけというこのメニュー。おそらく、ハンバーグメニューなどに活用しているチーズなのでしょう。このまま食べるというよりかは、他のメニューにかけて使うトッピングメニュー。

ガスト

 ポテトフライにチーズを絡ませて「とろ~」。熱々のポテトに、チーズのコクやまろやかさが合わさっておいしい~~! まさしくチーズフォンデュなのですが、高級なイメージがあるのでこんなに気軽に体験できるというのは感激。

ガスト

 今回はポテトで試しましたが、「ソフトフランスパン」(179円)などで試してもおいしそう。冷めてくると固まってしまうため、温かいうちにどんどん食べるのがオススメです。

安く済む! おいしい! サイコ-

 ガストではちょい飲みが浸透しているようで、他のお客さんも飲んでいる人が多かったため、気兼ねなく飲むことができました。座席もゆったりしているので、くつろいでお酒を楽しめます。

 魅力はなんといっても安さ。メニューの価格自体も手ごろだし、お通しが付かないのでそのぶん、お会計が安くなります。ただ、居酒屋と違っておつまみとお酒のメニュー数が豊富なわけではありません。そこは仕方ないので、「ポテトをつまみにちょい飲みしよう」という気分の時に飲みにいくといいのではないでしょうか。

 お手洗いは男女わかれていて、女性は広い洗面所があり別途個室が2つ用意されていました。明るくてきれい。個室の中も広い。家族向けのレストランなので、トイレの清潔さ、居心地のよさは素晴らしいものがあります。

ガスト

 2人で上限気にせず飲んでお会計は税込み4889円でした。お酒を6杯、焼酎1本、フードを6品頼んでいます。ポテトでかなりおなか一杯になったのに、この安さでおさまったのはすごい!


■「ガスト」で好きなメニューを教えてください

 みなさんは「ガスト」に行くとなにを頼みますか? ナベコTwitter(@wagomunabe)に教えてください。Facebookもやっています!


ナベコ

ナベコの

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking