2018年08月03日22時00分

ナベコのグルメログ:こだわりの「シングルエステート」

オリーブオイル「ルイーザ」農園主の名が製品に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ヒパヒパ! アスキーのモグ担(兼グビ担)ナベコです。この連載では毎日あれこれ飲み食いしている記者が、飲食にまつわるネタを紹介します。

女性農園主「ルイーザ」のオリーブオイルがステキ 

 先日、「BOSCO」シリーズなどの販売を手掛ける日清オイリオが、オリーブオイルのバリエーションをキャラバンで紹介してくれました。それで、スーパーで並んでいる定番以外に、おもしろいオリーブオイルもあるということを知りました!

 例えば、こちら。

ルイーザ
「ルイーザ(LUISA) 有機エクストラバージンオリーブオイル」

 「ルイーザ(LUISA) 有機エクストラバージンオリーブオイル」は、イタリアのオリーブの名産地、プーリア州の「ルイーザ農園」のオリーブ果実のみを使用したオリーブオイル。いわゆる、「シングルエステート」だそうです。

 シングルエステートとは、単一農園のオリーブのみを使用している、ということ。コーヒーでもシングルエステートという言葉が使われますね。一般的に、大規模製造する製品は、風味を整えるために複数の生産地の原料をブレンドします。ですが、シングルエステートでは一ヵ所の原料しかしか使わないので、その土地の個性が際立つそうです。

ルイーザ
「ルイーザ」というのは農園主の名前。

 農園ではオリーブづくりだけはなく、搾油まで行っています。「石臼」によるコールドプレス製法で時間をかけてオリーブ果実を粉砕。工場のプレスマシンだと高速でプレスするため、熱が発生して成分が損なわれる可能性があるので、あえて時間がかかる「石臼」なのでしょう。

 そんな「ルイーザ(LUISA) 有機エクストラバージンオリーブオイル」は、日清オイリオ オンラインショップなど通販限定で販売しております。容量190gで、価格は1980円。現在は入荷待ちですが、注文できるようでした。

ルイーザ

 正直、普段使いに買うには高いなと感じる価格。ですが、ルイーザさんというストーリーを背景に感じるオリーブオイルです。味わうたびに「ルイーザさんの農園のオリーブなんだな」と感じ入りそう。ギフトに喜ばれそうですね。

 ちなみに味は……。

ルイーザ

 味わってみたところ、オリーブの豊かな香りが芳しくて、フレッシュさ抜群。特徴は舌に響く「ピリリ」とした辛さ。かなり力強い味わいですので、香草のサラダや、脂がのったお肉料理、香りが強い青魚などに合いそうですよ。

製品によって味が違う
だからおもしろい!

  日清オイリオでは、「BOSCO」シリーズのほか、「TOSCANO エキストラ バージンオリーブオイル」や通販限定製品を展開しています。私はオリーブオイルの知識があまりなく「どう違うの?」というのがわからなかったので、すべて味わってみました。あらためて、オリーブオイルは製品ごとに少しづつ味が違うのですね。当然なのかもしれませんが、ふだん意識していなかったので新鮮でした。

ルイーザ

 例えば、エクストラバージンオリーブオイルと、そうではないピュアオイルは明確に違います。ざっくり説明すると、エクストラバージンオリーブオイルは、オリーブから搾油したオイルをブレンドしていないもの。ピュアオリーブオイルは、バージンオリーブオイルを精製して、ブレンドなどしたもの。日本ではこの2つの分類のみですが、海外ではさらに細かく分類の基準があります。

 エクストラバージンオリーブオイルは香りに個性があるため、サラダなどオリーブオイルの香りを出したいものに使用します。一方ピュアオリーブオイルは、香りづけなどをあまり目的としない「油」としての使用が多いです。

 エクストラバージンオリーブオイルと名がつくものでも、香りの具合が製品ごとに異なるので、自分の好みの香りを探してみるのもよさそう。

ルイーザ
「オリーブクエスト ディスカバリー8」

 また、おもしろかったのが「オリーブクエスト」。日清オイリオの専門家が世界各地をまわって厳選したという通販限定のオリーブオイル。オリーブは世界各地に産地があり収穫の時期がずれるため、年間通して新鮮なオリーブオイルというのがあるそうです。


 私は、「オリーブクエスト ディスカバリー8」というものを試してみた。ギリシャ・ピリオンのオリーブオイルだそうで、よくあるオリーブオイルの香りに加えて、フルーツのような香りもいして、芳醇でした。数量限定品なため、すでに売り切れてしまっていますが、200gを2本で4860円。

ルイーザ

 やはり高価ですが、オリーブオイルにこだわる人なら試してみたいシリーズ。通販会員向けプランもあるようでした。

 気になるのはは、一回開けたオリーブオイルは酸化が進むので早めに使い切らなくてはいけないという点。高価なオリーブオイルを買った場合、躊躇せずに一度にたっぷり使うのが正解なのでしょう。意外に、オリーブオイルは、豆腐とか和食にも合うんですよね!


 アスキーの会員サービス「ASCII倶楽部」の「ナベコの公開処刑ダイエット」を連載中! 体重まで公開しちゃっていますよ。

■関連サイト
ナベコの公開処刑ダイエット

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking