2018年07月27日16時00分

「スプラトゥーン2」プロ野球12球団対抗の大会を開催

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
d

 日本野球機構(以下、NPB)は27日、任天堂のNintendo Switchゲームソフト「スプラトゥーン2」を使用した、プロ野球12球団が参加するeスポーツ大会「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」を開催すると発表しました。2019年春の開催を予定しています。

 「NPB eスポーツシリーズ」は、野球にとどまらないスポーツ文化全体の発展を目指し、幅広い人に安心して楽しんでもらえる野球以外のコンテンツを採用するというeスポーツ大会です。初年度にあたる2018年は、「お子様から大人まで一緒にプレイでき、シンプルなルールと競技性の高さから多くの方々に親しまれている」スプラトゥーン2が採用されたとのこと。

 各球団の代表12チームは、NPBが後援する「第4回 スプラトゥーン甲子園」の出場チームのうち、参加を希望するチームの中から、NPBおよび各球団により選考されます。

 球団を代表するチームを選考するため、2018年7月より日本全国で開催される「第4回 スプラトゥーン甲子園」をNPBが後援。専門スカウトが各地区大会を訪れ試合を観戦するほか、各地区大会の会場内に「プロ野球」デスクを設置し、選手の質問に答えるとしています。全国高校野球選手権大会で、プロ野球チームのスカウトが将来のスターを探し出すのと似たような構図ですね。

 本大会は成績に応じて賞金が設定される大会ではありませんが、本大会およびプロモーション活動等への稼働に対する手当を参加者一律で支払うとのこと(金額は未定)。

開催概要

・大会開催日程:2019年春(予定)
・開催会場:東京都内を予定
・参加応募権:「第4回 スプラトゥーン甲子園」の出場チームのうち、本大会に参加を希望するチーム
・参加応募期間:2018年7月28日〜2018年12月31日(予定)
・代表チーム選考日程:「第4回 スプラトゥーン甲子園」全国決勝大会終了後〜2019年3月(予定)
公式Twitter:後日開設予定

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking