2018年07月19日14時00分

アップルiPhone Xが諦めた超音波指紋認証を韓国サムスンが採用か

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
s
サムスンのフラッグシップスマートフォン「Galaxy S9+」

 韓国サムスンが来年発売するとみられているスマートフォン「Galaxy S10」に、アップルのiPhone Xにはない新機能が搭載されると米メディアBusiness Insiderが7月17日に報じた。

 Business InsiderはTF国際証券アナリストのミンチー・クオ氏のレポートから、韓国サムスンは5.8インチ、6.1インチ、6.4インチの3種類のGalaxy S10を用意するとの予測を伝えている。

 このうち大型の2機種のディスプレーには、アップルがiPhone Xへの搭載をあきらめたとうわさの超音波指紋認証センサー(FOD)が内蔵されるという。

 超音波指紋認証では指紋認証用のボタンが不要になり、センサーに直接触れないため光学式センサーと比較するとより正確に読み取れるとのことだ。


筆者紹介:篠原修司

shinohara

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking