2018年07月04日15時50分

ポケモンGO横須賀でイベント「Safari Zone」開催

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 ナイアンティックとポケモンは4日、横須賀集客促進実行委員会が主催する「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」の開催を発表しました。神奈川県横須賀市の「三笠公園」「ヴェルニー公園」「くりはま花の国」で、8月29日から9月2日に実施予定です。

 ドルトムントおよびシカゴで開催される一連のリアルイベント「Pokémon GO サマーツアー 2018」の最後にあたるイベント。期間中、会場内では「アンノーン」や、日本では姿を見ることができない、くさ・ひこうタイプのポケモン「トロピウス」などのポケモンがゲーム内に出現します。特別なレイドバトルは実施されません。

 参加を希望する場合は、7月6日午前10時から、7月20日午前10時までに横須賀市専用特設サイト(http://www.yokosuka-go.jp/)より応募します。応募多数の場合は抽選となり、当選した希望者には二次元バーコードがついた「参加券」が送付されます。会場にて、その二次元バーコードを読み取ることで、イベントに参加できます。「参加券」を持っていない場合、会場に行っても特別なポケモンに出会うことはできないとのこと。

 「5日間でより多くの方にお楽しみいただけるよう」との理由で、1人につき参加できる日程はいずれか1日のみ。既にイベントに参加したユーザーが、違う二次元バーコードで再度来場した場合、その二次元バーコードは読み取れず、特別なポケモンは現れません。

 なお、「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」の開催を記念して、開催期間中には全世界で「キャモメ」、日本全国で「ヒンバス」や「アチャモ」などのポケモンが多く現れます。9月1日と9月2日には、ドルトムント、シカゴに続き、グローバルチャレンジ(期間中に登場する特別なフィールドリサーチを、世界中のトレーナーで協力して達成するイベント)も開催されます。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking