2018年07月02日17時15分

人材エージェント同士が求人案件をシェアできるサービス開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
jo

 JoBinsは7月2日、人材紹介プラットフォーム「JoBins」(ジョビンズ)において、個々の人材紹介会社が所有する求人案件を共有できるサービス「エージェントジョブシェア」(サービス名:JoBinsプレミアムプラン)を開始したと発表。

 エージェントが、自社で抱えていながら成約につなげることができていない求人案件をJoBins上にシェアできるようになる。

 また、ほかのエージェントがJoBinsにシェアした求人案件を取得し、求人成約した場合は、エージェント同士で報酬を分配。「完全成果報酬型」の人材紹介業界において、JoBins上で間接的にエージェント同士が連携し、求人成約の機会を増やすことで、各社に新たな利益をもたらすことが期待できるとしている。

 さらに、転職希望者においても、1つのエージェントから、複数のエージェントが抱える求人紹介を受けることができる。よりいっそうに自身にマッチした転職活動を進めることが可能となり、メリットを感じられるという。利用料は月額27万円。

 同サービスの開始により、従来のおよそ10倍である5000件の求人案件が掲載見込みだという。将来的には、常時3万件の求人案件が閲覧できる人材紹介プラットフォームを目指すとしている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking