2018年07月02日14時35分

ぐるなびPay、Visaのタッチ決済を導入

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
1

 ぐるなびは7月2日、ビザ・ワールドワイド・ジャパンが提供する、国際標準規格のType A/Bによる非接触決済を「ぐるなびPay」に導入すると発表。モバイル決済端末でのタッチ決済の採用は日本初とのこと。導入予定は8月から。

1

 ぐるなびPayは8月に、カード決済や国内モバイル決済、電子マネー決済、中国モバイル決済の「Alipay」や「WeChat Pay」などに対応する決済サービスとして一新予定。Visaのタッチ決済を新たに導入することで、飲食店を訪れる国内外の人々のニーズに応える決済手段になるとしている。ぐるなびが提供するネット予約やぐるなびPOS+、ぐるなび台帳と連携し、予約から注文、決済までのスムーズなオペレーションと売上確認など、一元管理で飲食店の業務効率化を目指すとのこと。

 対応予定サービスはVisa、Mastercardブランドのカード決済、Alipay、WeChat Payの中国モバイル決済、国内主要モバイル決済、電子マネー決済。

 Visaのタッチ決済は、日本を含む世界70以上の国と地域で展開されている、国際標準のセキュリティー認証技術を活用した決済方法。端末にカードをかざすだけで、決済ができる安全でスピーディーな決済方法で、すでにヨーロッパ、オーストラリアやアジア各国で利用されているという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking