2018年06月29日15時40分

ディープラーニングを簡単に評価できるハードウェアキット「DeLTA-Kit」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
dk

 LeapMindは6月27日、組み込みディープラーニングモデル構築ソリューション「DeLTA-Lite」(デルタライト)を契約した人に、「DeLTA-Kit」(デルタキット)を付属して提供すると発表した。

 FPGA上でディープラーニングを評価するために必要なハードウェアが一式セットになったもの。DeLTA-Liteで生成したモデルを、より簡単にハードウェアに実装可能となる。

 これまでDeLTA-Liteを使うと、正解ラベル付きの学習データと実装するハードウェアのみの準備で組み込みディープラーニングをエッジデバイス上で評価できた。

 同キットを併用することで、実装するハードウェアの準備が必要なくなり、ディープラーニング導入のためのハードウェア上における技術検証がさらに容易に実施できるようになる。また、DeLTA-Liteとセットで使うことを前提としているため、組み込みディープラーニングを導入する際に必要な専門的知識も必要ないという。

 USBカメラやDE10-Nanoボード、USBケーブル、LANケーブル、TypeA-microB変換アダプター、ACアダプター、クイックスタートガイドを同梱している。

dk

 DeLTA-Kit利用を希望する場合、DeLTA-Lite公式ページから資料と申し込み書、注文書をダウンロードし、同社の窓口宛に記入済みの申し込み書を返送する。さらに詳しくは公式ページを参照してほしい。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking