2018年06月17日18時00分

DMMもSteamにも対応している1万円台のVR Oculus Goよりも安いけどその性能は?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 本日は、ASCII倶楽部で2018年6月11日に公開した「DMMもSteamにも対応している1万円台のVR Oculus Goよりも安いけどその性能は?」を紹介します。


こだわり部隊の本音「ジサトラ 完全版」
GTCVRBK1はボタンは何もなく、イヤホンジャックのみとインターフェースもシンプル。目の前のスペースは幅広で、眼鏡はラクに入る

 PCやスマホ要らずでVRが楽しめる「Oculus Go」の登場により、VRで動画を視聴する人が増えている。そんななか、試したのがマウスコンピューターのPC用VRヘッドセット「GTCVRBK1」だ。PC用VRヘッドセットは「Oculus Rift」が5万円、HTCの「VIVE」が6万9390円、Windows Mixed Reality(WMR)対応ヘッドセットが4万円台と割高だ。しかし、「GTCVRBK1」は、人気のOculus Go(32GBモデル)の2万3800円よりも安い、1万8144円と圧倒的にお買い得。

 とはいえ、頭の回転や上下左右の傾きは検知できるが、ポジショントラッキング用のセンサーはないため、VR空間を上下左右移動することはできない。また、パネルが有機ELではなくLCDで、解像度がフルHDとやや低い。また、視野角は100度となっているものの、やや狭いように感じる。

 しかしながら、非球面レンズのため、ボヤけが少なく、真正面の映像は割とキレイだった。簡単に言えば、GearVR以上、Oculus Go以下といったぐらいの見え方だ。

VR用としてコスパ◎で最適と噂のRX480が最新ドライバー適用でまさかの性能に!

ジサトラ完全版:今週の研究員

ジサトラ ハッチ
ジサトラのVR担当、自称VRスペシャリスト。PS4版の「ボーダーブレイク」でマウスを利用できるので、最近いろんなマウスを試しているところ。相性問題もあるので、試すと結構おもしろい。


 続きは「DMMもSteamにも対応している1万円台のVR Oculus Goよりも安いけどその性能は?」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が毎日更新されております! さらに、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

320

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking