2018年06月15日12時25分

Amazon、アジアドラマやJ SPORTSが見られる「Amazon Prime Videoチャンネル」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 アマゾンジャパンは6月14日、Amazon Prime Videoチャンネル(以下、Prime Videoチャンネル)を日本で提供開始した。月額料金は1チャンネル216円から。

 Prime VideoチャンネルはAmazonプライム会員が、有料チャンネルから観たいチャンネルを選んで登録し、視聴できるサービス。1チャンネルから申し込めるため、観たいチャンネルだけを手軽に楽しめるとしている。

 同日から視聴可能となるのは、アジアドラマチャンネルやJ SPORTS、時代劇専門チャンネルNET、釣りビジョン セレクト、日経CNBC プラス、HISTORY、BBCワールドニュースなどを含む20チャンネル。視聴可能となるチャンネルは今後数ヵ月の間に追加し、より幅広いジャンルのコンテンツを楽しめるようになるという。

 ジャンルとしては国内外の映画・テレビ番組、スポーツ・フィットネス、音楽、ニュース、ドキュメンタリー、ホビーなど、今までなかった多数のジャンルを網羅するチャンネルを揃えているとのこと。一部チャンネルではオンデマンドで観られる作品以外に、リニア配信している番組も提供する。

 プライム会員はそれぞれ14日間の無料体験期間がある。

 Amazon Prime Videoチャンネルジャパン ディレクターの齋田宗一郎氏は「2015年9月に日本でプライム会員様向けに見放題の動画配信サービスを提供開始してから、大変多くのお客様にお好きなコンテンツをいつでもどこでもご視聴いただける楽しさと手軽さを実感いただいてまいりました。本日は、Amazonの動画配信サービスの次のステップとなるPrime Videoチャンネルを通して、さらに幅広いコンテンツを揃え、日本のプライム会員の皆様にご提供できることを大変嬉しく思っております」とコメントしている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking