2018年06月13日11時00分

Windows 10 IoT Enterprise搭載の特定用途向けPCがMouseProから

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
mouse

 マウスコンピューターは6月13日、Windows 10 IoT Enterprise搭載の小型パソコン「MousePro-C100P-IoT」を発売した。価格は3万9800円 (税別)。

 OS機能をカスタマイズできる特定業務専用端末向け製品で、ロックダウン機能で端末利用者が操作できる範囲を細かく制限可能。ネットワーク経由での起動、HDMI接続機器との電源連動、指定時間に起動など、本体の電源制御などができるBIOS機能が用意されているほか、継続してWindows機能の更新が適用される「CBB(Current Branch for Business)」を採用。更新適用時期を最大12ヵ月延期でき、システム管理者によるアップデート検証をサポートするという。

 主なスペックは、CPUがCeleron N3350。メモリがLPDDR4 4GB。ストレージがeMMC 64GB。

 インターフェースはHDMI×1、USB 2.0×1、 USB 3.0×1、LAN×1(10/100/1000Mbps)、ケンジントンロック×1、microUSB 端子(給電用)。無線ポートは IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 準拠(最大433Mbps 対応)+ Bluetooth 4.0。サイズは幅70×奥行き70×高さ34.1mm、重量はおよそ164g。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking