2018年06月12日14時15分

100ドルで制作可能なARデバイス「North Star」設計図が公開

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 米Leap Motionは、3月に発表したARヘッドセットのプロトタイプ「Project North Star」のデバイス設計図をオープンソースで公開した。現在GitHub上または公式サイトで確認できる。

Leap Motion

 このARヘッドセットは、“およそ100ドル未満のコストで制作できる”とされており、これが実現すれば、高額なものが多かったARヘッドセットが一気に身近なものになると予想される。Leap Motionはこのデバイスが片目1600×1440の高解像度、100度以上の広視野角に加えて広範囲でのハンドトラッキングを実現すると発表。「このデバイスが、これまでにないデバイスになる」と語るなど、自信を見せていた。

 設計図が公開された一方、本デバイスの政策にはLeap Motionの次世代トラッキングツールやディスプレイドライバなどが必要となるため、ハード・ソフトともに現時点での制作は難しい。いずれも「Coming Soon!」と記載されていることから、近々発売・公開されるものと思われる。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking