2018年06月09日09時00分

ズボラ旅がLINE相談窓口を設置 民泊サービス大手による宿泊予約キャンセルの救済措置

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
zt

 Hotspringは6月8日、6月7日に民泊サービス大手から発表された宿泊予約キャンセルの対象者向けに、LINE相談窓口を設置すると発表した。設置開始は6月9日の12時30分から。

 同社の「ズボラ旅 by こころから」が提供しているLINE@のアカウントに友だち登録し、メッセージのやりとりすることで相談可能。

 民泊サービス大手による宿泊予約キャンセル対象者であることを伝え、宿泊施設の条件を答えれば、要望に沿った代替施設を探して提案する。また希望があれば宿泊予約まで依頼可能としている。

 なお、相談料や手数料などは無料だという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking