2018年06月08日20時40分

銀座ソニービル跡地に今夏「Ginza Sony Park」がリニューアルオープン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
SONY庭園

 ソニーは6月7日、2017年3月末に営業を終了した東京・銀座のソニービルをリニューアルし、Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)として開園すると発表した。開園日は8月9日。

 ソニービルが完成した1966年から「銀座の庭」としていた、数寄屋橋交差点に面した公共スペースをさらに拡大し、変わり続ける実験的な「公園」をコンセプトとして運営する。体験型イベントやライブなどを開催も予定している。

 国内外から一層多くの人が集まる2020年秋までの期間、銀座の街にビルを建てるのではなく公園をつくり、訪れた人に感動や驚き、ソニーのエネルギーを感じる、遊び心のある場を創造するという。

SONY庭園
PARK MAP/フロア詳細

Ginza Sony Park概要
名称:Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)
開園期間:2018年8月9日(木)~2020年秋
開園時間:5:00~24:30(予定)
※地上部から東京メトロ銀座駅コンコースへの開放時間となる。
※パーク内の店舗営業時間やイベント開催時間はそれぞれ異なる。
※地下1階にあるインフォメーションカウンターの営業時間は10:00~20:00となっている。
休園日:1月1日(予定)
住所:東京都中央区銀座五丁目3番1号

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking