2018年06月05日10時00分

VAIO、アジアでの販売地域を拡大

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 VAIO株式会社は、COMPUTEX TAIPEI 2018に合わせて、6月4日に台北で記者会見を実施。アジア市場に再参入し、海外での販売地域を拡大すると発表した。

VAIO独自のファインチューニングは、より手軽な価格だから意味がある
VAIOがNexstgoとの合同記者会見を実施。「VAIO IS BACK」の文字が映し出される

 7月より台湾、香港、マカオで、8月にはマレーシアとシンガポールでもVAIO PCを販売していく。これにより海外の販売地域は、すでに販売しているアメリカ、中国、ブラジル、チリ、アルゼンチン、ウルクアイ、ペルーに加えて計12地域となる。

VAIO独自のファインチューニングは、より手軽な価格だから意味がある
VAIO独自のファインチューニングは、より手軽な価格だから意味がある
Nexstgo CEOのAlex Chung氏が、アジアでVAIOを販売していくと発表
VAIO独自のファインチューニングは、より手軽な価格だから意味がある
VAIO独自のファインチューニングは、より手軽な価格だから意味がある
VAIO株式会社 執行役員副社長の赤羽良介氏がVAIOのデザインポリシーを解説。「“快”が仕事の生産性を高める。」という同社のスローガンを語った

 VAIOによると今回アジアを選んだ理由は、VAIOブランドに対する期待値が高いためだという。アジアでの販売は、Nexstgo Company Limitedという香港の企業が請け負う。Nexstgoは、VAIO株式会社より許諾を受けてVAIO商標をつけたPCの製造、販売、サービスなどを行なっていく。

VAIO、アジアでの販売地域を拡大
VAIO独自のファインチューニングは、より手軽な価格だから意味がある
最後は、ボタンを押して光らせるという台湾でよく行なわれるライトニングセレモニーで幕を閉じた。登壇者はAlex Chung氏と赤羽良介氏、そしてNexstgoのWilson Leung会長
VAIO独自のファインチューニングは、より手軽な価格だから意味がある
台湾、香港、マカオでの販売が決定している「VAIO S13」と「VAIO S11」

【関連サイト】

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking