2018年06月02日16時00分

今しか見られない「青もみじ」を見に、そうだ 京都、行こう。

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
201806kyoto

 「京都」と言えば、日本を代表する観光名所。多くの方は「紅葉や桜のシーズンに行ってみたいな」と考えているのではないだろうか? しかし、初夏から秋にかけての時期、まさしく「いま」の京都もすばらしい。

 今回は、JR東海が4月末に開催したプレスツアー「そうだ 京都、行こう。 -青もみじを楽しむ万緑の京都-」の様子をお届け。意外と知られていない初夏~秋の京都の魅力を紹介していこう。

公式サイト『そうだ 京都、行こう。
http://souda-kyoto.jp/

201806kyoto
紅葉や桜のシーズンもいいけど、初夏の京都もいい!(写真は宝厳院)

 「青もみじ」とは、葉が青い状態のもみじの状態を指す言葉。「青」というより厳密には「緑」だが、その緑が驚くくらい「超緑」なのだ。デジタルRGBで説明すると「R0、G255、B0」くらいビビッド。まずはツアーで撮影した写真を見てほしい。

201806kyoto
はぁ~っ眩しい! 日ごろPCのモニターに張り付きっぱなしの生活を送っている筆者の目が浄化される
201806kyoto
本物の「青もみじ」、いわば「生青もみじ」は写真の数百倍は青く感じたとだけ付け加えておきたい

 このような「青もみじ」を思う存分満喫できるのが、「そうだ 京都、行こう。 -青もみじを楽しむ万緑の京都-」というツアーだ。9月出発までフリープランが発売されており、JR東海ツアーズや各社旅行代理店で申し込める。

 今回のプレスツアーでは、旅行プランのために厳選された神社を巡ることができた。京都エリアには約800もの神社が存在しているそうなので、その中からピックアップしてくれたのはありがたい。さらに、厳選された寺院のほかにも、京都を知り尽くしたJR東海のスタッフたちによって選出された「いま見ておくべき京都スポット」も巡ることができたので、合わせて紹介していく。みなさんの京都観光の参考にしていただきたい。

201806kyoto
201806kyoto
京都といえば嵐山や渡月橋が有名だが……
201806kyoto
今回のツアーではレアな「瑠璃光院」などを巡った

 なお、このプランには「古都京都の青もみじ&御朱印めぐり」と名付けられた「特別御朱印授与券」と、京阪電車・叡山電車・京都市営地下鉄・嵐電の1dayチケットが特典としてついてくる。今しかもらえない特別御朱印、収集癖がくすぐられる。それでは、京都の旅に出発!

公式サイト『青もみじ&御朱印めぐり
http://souda-kyoto.jp/travelplan/early-summer_sp/index.html

201806kyoto
東京から京都までの新幹線の所要時間は2時間ちょっと

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking