2018年06月01日12時00分

香港に巨大なシャオミのお店が誕生

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
396
香港に新規開業したシャオミの大型店

 一時期はシェアが落ち込んだが、中国でも復活しつつあるシャオミ。オンライン販売中心の時代は過ぎ去り、今では中国各地に実店舗を次々と進出させています。先日も深セン空港にある店を筆者は訪問したばかり。中国の店は大型でガラスに囲まれた明るい店も多く、シャオミのイメージアップにも一役買っています。

 ですが、香港にあるシャオミショップは、中国のショップに比べると見劣りするものでした。最近、繁華街のモンコックにオープンした店は地上に位置し、アクセサリー類も豊富に取り揃えています。

396
モンコックは若者も多く集まる香港随一の繁華街

 店舗内はところ狭しと製品が並べられており、週末になると人がいっぱいで行列もできるほどだとか。筆者は平日の夕方に行ったのですが、会社帰りの人や海外からの観光客も含め、多くの人でにぎわっていました。

396
広々とした店内だが什器が多く展示品も多数

 スマートフォンは最新モデルの「Mi MIX2s」を含め、10モデルほど展示しています。香港ではシャオミのスマートフォンは年配者に人気があり、若い世代はiPhoneやGalaxyを好みます。しかし話題のシャオミに触れられるとあって、店内は若者の姿も目立ちます。やはり実際に操作して機能や質感を試したいのでしょう。

396
最新モデルを中心に多数の製品を展示

 また、香港販売端末はGoogle Playもインストールされているのでアプリの利用も問題ありません。保証も香港で利くのでわざわざ深センまで越境して買う必要もないのです。とはいえ、店内を見回すと、端末を買っているのはやはり年齢層が高めだと感じました。若者たちはシャオミの実力をまずは様子見といったところ。

396
Mi MiX2sは日本語ロケールも標準搭載。試していると買いたくなる

 以前はすぐそばのビルの上層階にショップがありましたが、そこはもともとカスタマーセンターでもあったため、かなり狭い立地でした。スマート家電や旅行用品などを置くスペースはほとんどなく、せっかく中国で新製品が発売されても香港ではオンラインでしか買えない状況だったのです。新店舗はスペースが十分あることから、炊飯器やスーツケースなども余裕で展示されています。

396
広い店内だがちょっとしたすき間にもスマート家電を展示
396
スーツケースやバッグのコーナー。荷物が増えたらここでカバンを買おう

 中国で意外と人気な関連会社製品の枕や、電動歯ブラシに電気カミソリといった生活用品も売られています。またIT関連の小物も入るポーチから財布なども展示。これらの中にはシャオミのロゴの無いものあるため、お土産に買う時はロゴをチェックしたほうがいいでしょう。せっかく買っていくシャオミ製品、やはりシャオミの証(ロゴ)はどこかに欲しいものです。

396
タオルも歯ブラシも売り物
396
シャオミロゴ入りの電気カミソリはお土産にいいかも

 お店に立ち寄った記念に何か買おうとしている人にも、シャオミの周辺機器は値段が手ごろでお買い得。ヘッドフォンやUSBケーブル類も豊富にそろっています。モバイルバッテリーも容量ごとに複数製品があり、どれを買うか悩んでしまうかも。なお、香港や台湾のショップはクレジットカードが使えるので、買いたいものがあったらいくらでも買えてしまいますね。

396
シャオミのヘッドフォンはKDDIから発売が決まるほど品質に定評あり
396
USBケーブルや変換ケーブルなども種類は豊富。Lightningケーブルも出している

 シャオミはスマートフォンだけではなくアクセサリや周辺機器の値段も安く、作りもしっかりしています。ノーブランドのケーブルやバッグを買うくらいなら、シャオミの店で純正品を買ったほうが安くて安心でしょう。香港旅行の際はぜひ立ち寄ってみてください。

396
個人的なお気に入りはスタイラスペンも止められる小物入れポーチ

山根康宏さんのオフィシャルサイト

「スマホ好き」を名乗るなら絶対に読むべき
山根博士の新連載がASCII倶楽部で好評連載中!

スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典

 長年、自らの足で携帯業界を取材しつづけている山根博士が、栄枯盛衰を解説。アスキーの連載「山根博士の海外モバイル通信」が世界のモバイルの「いま」と「未来」に関するものならば、ASCII倶楽部の「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」は、モバイルの「過去」を知るための新連載!

 「アップルも最初は試行錯誤していた」「ノキアはなぜ、モバイルの王者の座を降りたのか」──熟練のガジェットマニアならなつかしく、若いモバイラーなら逆に新鮮。「スマホ」を語る上で絶対に必要な業界の歴史を山根博士と振り返りましょう!

→ASCII倶楽部「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」を読む

ASCII倶楽部は、ASCIIが提供する会員サービスです。有料会員に登録すると、 会員限定の連載記事、特集企画が読めるようになるほか、過去の映像企画のアーカイブ閲覧、編集部員の生の声を掲載する会員限定メルマガの受信もできるようになります。さらに、電子雑誌「週刊アスキー」がバックナンバーを含めてブラウザー上で読み放題になるサービスも展開中です。

→ASCII倶楽部の詳細はこちらから!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking