2018年05月27日12時00分

ドコモからは3モデル! Xpeira XZ2のスペックをおさらい

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Galaxy S9やHUAWEI P20 Pro、AQUOS R2と話題のモデルが多数の2018年夏スマホだが、やっぱりXperiaの新製品が一番気になるという人も多いだろう。発表会の写真とともにあらためてスペックをおさらいする。

11
ドコモからは今夏に3モデルが登場するXperia XZ2シリーズ

auからもPremiumモデルが発売
コンパクトXperiaは今回もドコモ限定

 まずは、キャリア別の発売モデルについて。4K液晶やデュアルカメラを搭載する、最強機「Xperia XZ2」はドコモとauからのリリース。過去の「Xperia Z5 Premium」「Xperia XZ Premium」はドコモのみだったので、auからのプレミアムモデルは初ということになる。

11
auからもプレミアムモデルが登場

 一方で根強い人気のコンパクトXperiaの最新機「Xperia XZ2 Compact」は今回もドコモのみ。スタンダードモデルの「Xperia XZ2」はドコモ/au/ソフトバンクからのリリースだ。ソフトバンク版はキャリアのロゴが無いのもこれまでと同じ。カラバリは3キャリアで基本同じだが、Xperia XZ2のアッシュピンクだけはソフトバンクでは用意されない。

11
Premiumだけデュアルカメラ。Compactは背面の素材が異なる

背面がラウンドフォルムの新デザインに!
持ちやすさは◎も、重量はアップ

 Xperia XZ2シリーズの3モデル共通で、前モデルから大きく変化したのが筐体デザイン。特にXZ2/XZ2 Compactの2モデルは縦長ディスプレーを採用し、画面も5.7型/5型と大型化された。ただし、縦長+狭額縁により、本体サイズ自体は5.2型/4.6型時代とほぼ一緒という点は確認しておきたい(縦には若干長くなっている)。

11
11
左がXZ2で、右がXZ2 Compact。縦長ディスプレーの採用で、本体サイズはほぼ変わらずに画面が大きくなった

 板状というイメージが強かった背面は、かなり大きく曲がったラウンドフォルムに変更。特にXZ2/XZ2 Premiumについてはガラス素材を採用し、美しさもアップ。ワイヤレス充電のQiにも対応した(XZ2 Compactは樹脂素材で、Qiにも非対応)。ネット上では「ランチパック」と揶揄されることもあるようだが、実際に手に取るとラウンドフォルムがちょうど手に吸い付くような感覚で厚みも感じない。ただし、カバーを付けて使う人も多いであろうことを考えると判断は難しい。

11
11
背面はラウンドフォルムを採用。最厚部は10mmを超えているが、持ちやすいこともあってそれほど厚さは感じない
11
11
こちらはXZ2 Compact。背面の素材は樹脂だが、ラウンドフォルムは同じ。画面サイズが大きいのに随分小さいんだなというのが、実際に持っての第一印象

 一方で重量は大きく増している。約156g/約143gだったXZ1/XZ1 Compactに対し、XZ2/XZ2 Compactは約198g/約168g。ラウンドフォルムによる持ちやすさを差し引いてもさすがに重く感じる。XZ2 Premiumはさらに230g台ということで少々の覚悟は必要かも。

11
そしてこちらがXZ2 Premium。一般的な縦横比16:9の5.8型液晶を採用する。解像度は4K
11
11
横幅は約80mmということでさすがに大型だ
11
さらに大型のNexus 6を使っていたこともある筆者でも、さすがに本機は重く感じた。片手操作がどこまで可能かは実機で試す必要がありそうだ

カメラに違いはあるが3モデルともハイエンド級
指紋センサーは背面に

 ディスプレーはXZ2 Premiumは、前述のとおりに4K解像度の5.8型液晶を搭載。4K HDRコンテンツの再生にも対応した。XZ2/XZ2 Compactの解像度はともに1080×2160。コンパクトXperiaもついにフルHDオーバーとなった。CPUは3機種ともSnapdragon 845、メモリーは解像度が高いXZ2 Premiumだけ6GBで、他2機種は4GB、ストレージは3機種とも64GBとなっている。

 XZ2 Premiumには2月のMWCで技術展示がなされた、ISO51200にも対応し、ほぼ暗闇の環境でも撮影が可能というデュアルカメラを搭載。1920万画素+1220万画素はRGBとモノクロの組み合わせで、センサーサイズはともに1/2.3型。ファーウェイのワイドアパーチャ撮影のような背面をボケさせる撮影も可能とのことだが、発表会のデモ機ではまだ未実装だった。夏の発売に向けて、さらに開発が進むのだろう。

11
11
XZ2 Premiumのみにデュアルカメラを搭載。発表会では暗いボックスの中にカメラを向けて、旧機種との明るさの違いを見せていた

 なお、指紋センサーは背面に回り、他社のスマホと比べればやや下の位置に設置。イヤフォンジャックは3モデルとも省略された。Type-Cからの変換コネクターは用意されるが、ゲームをプレイする人にはやや残念な仕様かもしれない。

11
11
指紋センサーは電源キーと一体化したものが側面に……というスタイルが続いてきたが、XZ2からは背面に移動した。3モデルともUSB端子はType-Cで、イヤフォン端子は省略された

 Xperia XZ2から順次発売される予定の新Xperia。スタイルが大きく変更しているだけに、まずは店頭などで試してみていただきたい。

11
Xperia XZ2 Premium。カラバリは左からChrome Silver、Chrome Black。非常に美しい鏡面処理だが、指紋はさすがによく目立つ
11
Xperia XZ2。左からDeep Green、Liquid Silver、Liquid Black、Ash Pink。指紋は案外目立ちにくい。印象に残ったのはLiquid Blackで、ガラス素材+漆黒の黒が魅力的
11
Xperia XZ2 Compact。左からWhite Silver、Black、Moss Green、Coral Pink。ゴールドとも肌色とも感じるAsh Pinkが少し不思議な色と感じた
 Xperia XZ2
Premium
SO-04K
Xperia XZ2
SO-03K
Xperia XZ2
Compact
SO-05K
メーカーソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー5.8型液晶5.7型液晶
(18:9)
5型液晶
(18:9)
画面解像度2160×38401080×21601080×2160
サイズ約80×158
×11.9mm
約72×153
×11.1mm
約65×135
×12.1mm
重量230g台約198g約168g
CPUSnapdragon 845 2.8GHz+1.8GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー6GB4GB4GB
内蔵ストレージ64GB
外部ストレージmicroSDXC(最大400GB)
OSAndroid 8.0
最大通信速度下り最大988Mbps下り最大988Mbps下り最大644Mbps
VoLTE○(HD+)
無線LANIEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数リア:1920万画素
(RGB、F値1.8)
+1220万画素
(モノクロ、F値1.6)
/イン:1320万画素
(F値2.0)
リア:1920万画素(F値2.0)
/イン:500万画素(F値2.2)
バッテリー容量3400mAh3060mAh2760mAh
FeliCa/NFC○/○○/○○/○
ワンセグ
/フルセグ
○/○○/○○/×
防水/防塵IPX5,8/IP6X
生体認証○(指紋)
USB端子Type-C
Qi×
連続待受時間
(LTE/3G)
未定約440時間
/約490時間
約430時間
/約460時間
連続通話時間
(LTE/3G)
未定約1480分
/約1030分
約1380分
/約990分
カラバリChrome Black、Chrome SilverDeep Green、Liquid Silver、Liquid Black、Ash PinkWhite Silver、Black、Moss Green、Coral Pink
発売時期今夏5月下旬6月下旬

公開当初、一部の写真が間違っておりました。お詫びして修正いたします。(5/27 16:00)


関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking