2018年05月24日11時00分

アップルiPhoneバッテリー交換で5600円払い戻し

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
4Kビデオ撮影対応、iPhone 6s/iPhone 6S Plusは9月25日発売

 アップルは24日、iPhone 6以降において保証対象外でバッテリーを有償で交換したユーザーへの5600円の払い戻しを発表した。バッテリー劣化によるiPhoneの性能低下問題へのサポートと思われる。

 アップルは昨年12月28日にiPhone 6以降の保証対象外バッテリー交換料金を8800円から3200円に減額していたが、以前に有償でバッテリーを交換したユーザーにはサポートをしていなかった。

 払い戻し対象となるのは、昨年1月1日から12月28日までに交換したユーザー。対象者にはアップルからメールで連絡があるという。払い戻しは銀行振込か、バッテリー交換時に使用したクレジットカードのいずれかを選べる。

■関連サイト


筆者紹介:篠原修司

shinohara

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking