2018年05月21日14時30分

台湾メーカー、VR用の有機ELパネルを開発

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 INTは、VRヘッドセット向けに画素密度2228ppiの有機ELを開発した。

458

 既存VRヘッドセットはHTC ViveやOculus Riftは456ppi、HTC Vive Proは615ppi。今回の有機ELは、約5倍から約3.6倍の画素密度になる。同社はディスプレイサイズを明らかにしていないが、サイズの大型化にも対応可能としている。5月20日から25日にロサンゼルスで開催される「SID DISPLAY WEEK 2018」のポスターセッションで発表予定だという。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking