2018年05月18日16時30分

Facebook、アプリ「Messenger」に規定違反の会話を報告できるツール導入

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
f

 米Facebookは5月14日(現地時間)、コミュニケーションアプリ「Messenger」にコミュニティー規定に違反する会話を、モバイル端末から報告できるツールを導入すると発表した。

 これまで報告はFacebookのツールか、ウェブ版のMessengerからのみだったが、アプリでも可能となった。

 iOSまたはAndroid上のMessengerでの報告方法は、会話している相手の名前またはグループ名をタップし、「問題が発生しています」をタップする。最後に、嫌がらせ、ヘイトスピーチ、なりすましなどのカテゴリーから、該当するものを選ぶことで報告できる。

 報告した相手からのメッセージを無視する、ブロックするなども選択できる。報告を終えたら、正しく送信されたことを確認できる通知も届くとのこと。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking