2018年05月18日11時00分

自作初心者は必見!5/26(土)はパソコン工房 山形店でジサトラ試験

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ジサトラ出張in山形
つばさ見習い卒業を賭けて下剋上PC自作!!

ASCII

 どもどもジサトライッペイです。時が過ぎるのは早いものでジサトラも今年の12月で10周年を迎えます。今までさまざまなメンバーが自作スペシャリストとして巣立ってまいりましたが、一方で何年経っても「見習い」のままのメンバーもおります。そう、「つばさ」です。ジサトラの紅一点として活動してきた彼女もそろそろ「見習い」は卒業し、正規メンバーとしてベンチ入りしてもいい頃合いです。

 そこで、2018年5月26日(土)12時から山形県山形市の「パソコン工房 山形店」で開催する、ジサトラ全国出張公開収録の舞台を急遽「つばさ、見習い卒業を賭けて下剋上PC自作!」と題しまして、つばさの見習い卒業試験を実施することになりました。メンターの僕としては、ぜひともこれを機にワンランク上の自作erとして成長してほしいところなんですが、果たして彼女は試験をクリアーしてジサトラ正規メンバー入りを果たせるのか……。試験は観覧無料です。ぜひみなさま会場で応援してあげてください!

<<2018年は観覧イベント中心となるため、生放送はありません!>>
<<現地のみなさんの応援だけが頼りです!>>

 ちなみに、今回の試験はいくつか用意する予定なんですが、当然「実技」であるところの「PC自作」も含んでおります。今回使用するのはパソコン工房のPUBG向けゲーミングPC自作キット「UNITCOM Amphis KIT MD51」です。CPUはCore i7-8700KでグラフィックスボードはGeForce GTX 1070 Tiと、フルHDゲーミングならほとんどのPCゲームが快適に遊べるクラスです。WEBカメラでクロマキー合成するなどの凝ったゲーム実況をしても、高画質で配信できる余裕があります。ストレージはSSDなので、ゲームの読み込みも高速です。

ASCII
UNITCOM Amphis KIT MD51。価格は税別で18万4980円。OS込みだと19万8235円とお買い得で、5年は余裕でゲームを快適に遊べるスペックです。

 自作のポイントはCPUクーラー「虎徹 MarkⅡ」とPCケース「303」の扱いですね。虎徹はバックプレートの装着があるタイプの空冷クーラーですので、プッシュピンのいわゆるリテールクーラーと比べて取り付け難易度は高くなります。また、303は側面ガラスのIN WINのおしゃれなモデルですが、一般的なPCケースと異なり、電源ユニットの取り付け位置がマザーボード部裏の上側だったりと、初見だと迷うかもしれません。LED用のSATA電源ケーブルにも気づけるかどうか。つばさは現在PC自作ミューレションゲーム「PC Building Simulator」でイメトレに励んでいるようですが、果たして……。

▽開催概要

日時 : 2018年5月26日(土)12:00~15:00予定
会場 : パソコン工房 山形店(〒990-0834 山形県山形市清住町2-6-13)
参加費: 無料

ymgt
無料で観覧できますので、お近くの方はぜひ遊びにいらしてくださいね!

▽出演

ジサトラつばさ(MC)@tsubasa_desu
ジサトライッペイ @jisatora_ippei
ジサトラショータ @Shotam_A_J

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking