2018年05月16日07時00分

モールス信号で文字入力できるスマホアプリ『Forethumb』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク、今回は、モールス信号で文字を入力できるスマホアプリ『Forethumb』だ。

 プレゼンしてくれたのは、ForethumbのKeyboard-knight 中村拓人氏。同社の事業説明は動画をご覧ください。


 動画で説明していた『Forethumb』は、スマホのソフトウェアキーボード上にて、モールス信号で文字を入力できるiOS/Android向けアプリだ。英語や日本語、改行やデリートといったコマンドにも対応。アマチュア無線家がモールス信号の勉強に活用しできたり、また上級者は画面を見ずにポケット中で文字を打てる。

■関連サイト

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking