2018年05月15日16時00分

Mogura、モーションキャプチャシステムOrionの国内販売を開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
o

 Moguraは、Ikinema社開発のモーションキャプチャシステム「Orion」の国内販売を開始した。VRヘッドセットHTC Viveを利用することで、大掛かりな機材やシステムを撤廃、低コストと高品質の両立を実現している。

o

 Orionの年間ライセンスは6万7392円。14日間の体験版も提供している。導入に必要な機材はHTC Vive一式(ヘッドセット、ベースステーション2基、コントローラー)とVR ReadyスペックのPC、Viveトラッカー(3〜5個)、またViveトラッカーの固定具。トラックポイントは頭、腰、両手、両足、両肘(任意)の合計6〜8点となっており、トラッカーは最低でも3個必要となる。

 また、MoguraのVR/AR/MRショールーム「もぐラボ」にて、購入を検討している人向けにOrionの事前説明会・体験会を実施する。Orion体験会の次回開催は5月18日。今後の体験会の情報はコーポレートサイトやSNSアカウントなどで随時発信する。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking