2018年05月15日16時10分

自撮りモードや露出補正など多機能な「チェキ」を広瀬すずが応援

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
富士フイルム
「instax SQUARE SQ6」。パールホワイト、ブラッシュゴールド、グラファイトグレイの3色を用意

 富士フイルムは5月15日、インスタントカメラ「チェキ」の新製品「instax SQUARE SQ6」を発表した。5月25日発売で、予想実売価格は1万7000円前後。

富士フイルム
電源を入れると沈胴式レンズが繰り出し、前方に突き出す形となる

 新製品は多彩な撮影機能が特徴。「オートモード」のほか、自撮りに最適なピントや明るさに設定する「セルフィーモード」、明るさの調整が可能な「露出調整」、最短30cmまで寄れる「マクロモード」、遠距離撮影に最適な設定にする「遠景モード」が利用できる。

富士フイルム
さまざまな撮影モードを搭載
富士フイルム
現在選択中のモードは背面上部のインジケーターで確認できる
富士フイルム
モードは側面「MODE」ボタンで切り替え。その下にはタイマー、フラッシュオフのボタンがある
富士フイルム
レンズの右横に小さいミラーを搭載。自撮りの際に画角を確認できる
富士フイルム
液晶モニターはなく、代わりにファインダーが付いている
富士フイルム
フラッシュにかぶせるカラーフィルター。3種類を同梱

 また、2回シャッターを切ることで2つの絵を合成する「二重露光モード」のほか、フラッシュの発光を禁止する「フラッシュオフ」も選べる。

 フラッシュにはカラーフィルターが装着可能で、オレンジ、パープル、グリーンの3色を同梱。被写体に色を付けて撮影できる。

 レンズは沈胴式のフジノンレンズを2群2枚構成で搭載。液晶モニターはなく、簡易的なファインダーを搭載する。

富士フイルム
外枠が黒のスクエアフィルム

 このほか、同社は写真の枠が黒色のスクエアフィルムも同時に発売。10枚入りで1400円前後となる。

富士フイルム
ボディーケースも用意する
富士フイルム
富士フイルム
底面に三脚穴があり、専用グリップを装着できる

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking