2018年05月15日09時00分

スマホに子供の位置情報など通知するサービス

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ビーサイズは5月14日、中部電力とNTTコミュニケーションズと協業し、AI・IoTを活用した子ども見守りサービス「どこニャン GPS BoT」の提供を開始した。

424

 どこニャン GPS BoTは、離れた場所にいる保護者に、専用のIoT端末を携帯する子供の現在位置情報や1日の行動履歴を、スマホのアプリを通じてリアルタイムで伝えるサービス。学校や塾など子供がよく行く場所をAIが自動的に学習し、登下校や帰宅のタイミングをプッシュ通知で知らせる機能も搭載している。

 端末は雨やホコリ、衝撃に強いため活発な子供も利用でき、ボタンがなく音もならないので学校にも持っていけるという。利用可能エリアは全国(FOMAエリア、FOMAプラスエリア)。端末価格は5184円。月額サービス利用料は520円前後。別途、端末送料として350円がかかる。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking